「有吉の壁8」で芸人の真価が問われる!? 初出演の若手多数の「壁」をテーマにした人気バラエティー第8弾

ニュース

 有吉弘行がMCを務める「壁」をテーマにした日本テレビ系の人気バラエティー「有吉の壁」。その第8弾が6月24日(午後10:00)に放送される。今回、福島県・スパリゾートハワイアンズを舞台に、芸人たちが一般人に扮(ふん)して有吉を笑わせる「一般人の壁を越えろ!おもしろハワイアンズ選手権」、有名人になりきって即興の物まねを披露する「なりきりの壁を越えろ!有名人が集まるハワイナイトクラブ選手権」といった定番コーナーのほか、2013年に結婚したものの、まだ披露宴を行っていないあばれる君夫妻のために結婚披露宴を開催。“今まで見たことがない余興をせよ”というミッションに挑む「余興の壁を越えろ!おもしろ結婚披露宴の人選手権」をおくる。

 若手芸人をはばむ「先輩の壁」として参戦するロッチ・中岡創一は、「すべった時の空気がエグいことになるので、そうならないように頑張ります。たまに出てないことになっていたりするので(笑)」と番組のシビアさを強調。

 挑戦者として参戦する、さらば青春の光(森田哲矢、東口宜隆)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、アルコ&ピースの平子祐希、やさしい雨の松崎克俊は、番組出演について、「毎回『これが最後だ』と死に物狂いでやっています。1回スベると『あ、もう呼ばれへん!』という危機感がありますね。次の知らせが届いた時には良かったと思って頑張っています」(森田)、「有吉さんに笑ってもらうのが目的の番組で、笑ってもらうとホッとするんですが、あんなゲラの人が全然笑わないことがあって、よく見たら(MCの)佐藤栞里さんも笑ってないことがあるんで怖いです。今回も恐る恐るですが、食らいついていきます」(東口)、「次に呼ばれたら『あれで良かったんだ』と安心できる、それぐらいシビアな番組です」(松尾)と戦々恐々としている様子。

 また、「雰囲気のある空気をまとったオシャレ寄りの芸人になりたいと思ってこの業界に入ったんですが、追い詰められると毎回気づくと服を脱いでしまって。追い詰められると人間性って出るっていうじゃないですか。俺は服を脱ぐんだなって新しい発見がありました」(平子)、と新鮮な驚きを明かす者もいれば、「僕らみたいにネームバリューの低い芸人は『どうしたら次につなげられるか』というのが一番の課題なので、常に頭をフル回転させています。本当にその場で即興をやらないといけないので集中力が途切れられないので毎回クタクタになっています」(長田)、とその過酷さに並々ならぬ疲労感を吐露する者も。

 そして、「僕はこの中でも知名度が低く、有吉さんのバーターみたいな感じで出させてもらっていたんですけれど、前回パーマ大佐に代わられて『やっちまったな!』と思っていたんですが、今回は見事勝ってこの場にいられることがすごくホッとしています。今度こそは取って代わられないように頑張ります!」(松崎)と語り、厳しい若手芸人の生存競争に懸けるすさまじい意気込みを、それぞれが垣間見せている。

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP