桂歌丸が「もう笑点」に復帰。「笑点」メンバーとの変わらぬ掛け合いを披露。「世界の方々に落語を届けていきたい」

ニュース
LINEで送る

 落語家の桂歌丸が、日本テレビ系「もう笑点」(日曜午後5:25)に復帰することを受け、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、春風亭昇太、林家たい平、林家三平、山田隆夫ら笑点メンバーと共に会見を行った。

 入院中も毎週「笑点」(日曜午後5:30)を見ていたという歌丸は、「なぜ見ていたかというと、毎週みんなが私の悪口を言っていたから」と早速笑いを誘い、司会を務めている昇太については、「いいですよ。このままでいてくれれば」と褒めた。

 体調については、「肺炎の方は良くなったけど、まだ呼吸器の方が良くなくて、今は補助器具を付けてお仕事をさせてもらっています。最初はすごく抵抗があって、もしお客さまが一人でも聴きにくいとおっしゃったら引退をしようと決めていたのですが、今のところは大丈夫だと言っていただけているので、続けさせていただいています」と述べ、医師から体重を増やすよう言われているそうで、「昔から好き嫌いが多くて、今さら塩分がどう、糖分がどうと言われても変えられないので好きにやっています。でも、最近肉が食べられるようになって、この前生まれて初めて鶏の唐揚げを食べたんですよ。本当ですよ。何でこんなうまいものを食べてこなかったんだとビックリしました。でも、ピーマンとパプリカは絶対ダメですね」と続け、取材陣を爆笑させた。

 今後の目標としては、「日本語は日本の文化で、その日本語を一番使っているのがわれわれ噺家(はなしか)だと思っています。日本のみならず、世界の方々にも落語を届けていきたいですね」と意気込みを見せた。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年7月7日号
発売日:2017年6月28日
特別定価:350円
表紙:大野智

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP