綾野剛のまるで心霊写真な“かくれんぼ”にファン困惑!? 「フランケンシュタインの恋」いよいよ4月23日スタート!

ニュース
LINEで送る

 4月23日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日曜午後10:30、初回は午後10:00)に出演する綾野剛が、ドラマのセットにて“かくれんぼ”をしている様子がドラマ公式Instagramに掲載され、その巧妙さが話題を呼んでいる。

 同ドラマは、サスペンスホラーの原点として世界中に知られるフランケンシュタインの物語をテーマにしたオリジナルのラブストーリーで、不老不死の怪物と人間の関わりを、笑いと涙、切なさあふれる表現で描く。ある事件をきっかけに生み出され、120年もの間、森の中で孤独に生きてきた怪物(綾野)は、人間として暮らせる日を夢見ていた。やがて大学で菌の研究をする“リケジョ”・津軽継実(二階堂ふみ)と出会い恋に落ちていくが、怪物には人に触れることができないという秘密があった。

 ドラマの初回放送を3日後に控えた4月20日、二階堂ふみ、柳楽優弥、川栄李奈といった出演者らが気合を見せる中、公式Instagramに投稿された1枚の写真。稲庭恵治郎(三石研)が営む「稲庭工務店」の居間のセットの中で、巧みに姿を消した綾野のおちゃめな一面に、ファンからは多数のコメントが寄せられた。

 「怪物のかくれんぼシリーズ」は今回で2度目の投稿。怪物の初めてのかくれんぼとなった4月10日の投稿では、怪物が120年間孤独に暮らしてきた森の中で器用に身を潜めた写真に、「見つけた~!」「かわいい!」「怪物さんの隠れるセンス好きです」との声が寄せられていた。しかし、今回のかくれんぼでは難易度が上がったようで、「怖い」「心霊写真みたい…」「ガチホラー!」といったコメントが目立っている。

 また、そんな“心霊写真”の撮影現場として世間をザワつかせている(!?)、稲庭工務店での新シーンカットも到着。稲庭聖哉(柳楽)の誘いで大工の見習いを始めた怪物は、室園美琴(川栄)らと共に作業場へ。恵治郎らに「やってみろ」とカンナを渡され、角材を削った怪物は驚きの行動を見せる。綾野のまた新しい顔を見ることができそうな「フランケンシュタインの恋」は初回30分拡大の大ボリュームで放送。怪物の言動一つ一つにいとおしい気持ちが込み上げてくる作品だ。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年7月7日号
発売日:2017年6月28日
特別定価:350円
表紙:大野智

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP