KAT-TUN・中丸雄一、自ら記者陣をお出迎え! 地上波ゴールデン初MCは日常のルーツを求めて世界へ飛び出す新番組

ニュース
LINEで送る

 5月1日からスタートする「世界ルーツ探検隊」(月曜午後7:00)の制作発表記者会見が行われ、会場には初の地上波ゴールデン番組MCを務めるKAT-TUNの中丸雄一が登場した。

 日々の暮らしの中にある身近なものをピックアップし、そのルーツを追跡していく同番組。歴史学者などで編成された「ルーツ委員会」が作成した旅のしおりを基に、俳優やアイドルなどの「ルーツ探検隊」が世界を股にかけてそのもののルーツを探求していく壮大なスケールのバラエティーとなっている。

 もう一人のMCであるオードリー・若林正恭は応援VTRで本会見に参加。「初回収録で感じたのは『春日よりやりやすい』です(笑)」とのコメントで笑いを誘い、そんな若林のリクエストに応えて中丸が披露した得意のボイスパーカッションは会場を沸き立たせた。

 また、今回の会見で自ら受付に立ち、名刺交換をするサプライズを見せた中丸。特注の木で作られた名刺を見せて「訪問者が家を訪れた証として木片を置くという約2000年前の中国の習慣がルーツといわれているので、今回の名刺は木にしました」と早速とっておきのルーツを披露。初MCという大役に関しては、「僕にとっての理想のMCは先輩でいうと中居(正広)くん、井ノ原(快彦)くん、国分(太一)さんで、彼らのようになりたいです。どういう良いところをこれから参考にするかというよりは、皆さんそれぞれの人間らしさやキャラクターがあると思うので、そんなふうになれたらいいなと思っています」と語った。

 さらに、番組がスタートする同日放送の「徹子の部屋」(月~金曜午後0:00)にも出演するとのことで、「自然に楽しく会話できるような空気づくりをぜひ見習っていきたいです。スタジオでは(黒柳)徹子さんの前にズラッと資料が並んでいて、長年やっている方でも準備はしっかりされているんだなと驚きました」と、MCとして大先輩である黒柳へ尊敬の意を表した。

 「やっぱりSMAPさんやKinKi Kidsさん、先輩方の活動をずっと見ていました。自分が小学生の頃に沖縄旅行に行ったんですが、たまたまそこでSMAPさんがイベントをやっていたんです。一緒にいた叔母さんの興奮が半端じゃなかったのを覚えていて、思えばそれがジャニーズを知ったきっかけですね」と自身のジャニーズアイドルとしてのルーツを語る中丸に、集まったファンからの温かい応援の拍手がおくられ、記者会見は幕を閉じた。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年6月30日号
発売日:2017年6月21日
特別定価:350円
表紙:櫻井翔

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP