山崎弘也がテレ朝の看板俳優たちの出演を熱望。芸人と俳優のコラボが話題の「笑×演」が待望のレギュラー化

ニュース
LINEで送る

 テレビ朝日では、芸人と俳優がコラボレーションする異色のバラエティー「笑×演」(水曜深夜1:56、関東地区のみ)を4月5日からスタートさせる。過去2回放送されて反響を呼んだ特別番組のレギュラー化で、MCはバカリズムとアンタッチャブルの山崎弘也が務める。このほど、同番組の初回収録が行われ、バカリズムと山崎が取材に応じた。

 「笑×演」は「芸人が書いた台本を役者が演じる」という新感覚のネタ番組。ネタを書くプロである人気芸人が作った漫才やコントを、役になりきるプロである俳優が演じることで、かつてない化学反応が巻き起こっていく。初回と第2回放送分では、小沢仁志&小沢和義、高杉亘&神保悟志、川野太郎&布施博、松澤一之&岩佐真悠子の俳優コンビが登場し、タイムマシーン3号、うしろシティ、馬鹿よ貴方は、流れ星が書いたネタをそれぞれ演じる。

 爆笑あり、失敗あり、感動ありと見どころ盛りだくさんの収録を終えたバカリズムと山崎は、「楽しかった」と手応え十分。一方で、バカリズムは「芸人さんと俳優さんは大変だろうなと思いましたけど、僕らは笑ってるだけなので。ローリスク・ハイリターンな仕事を頂けたなと…」と“役得”をジョーク交じりに明かし、山崎も「ただ見て笑ってギャラをもらえるっていうね」と同調した。

 今後、来てほしい俳優や芸人について話題が及ぶと、山崎は「レギュラー放送になり、番組が話題になっていったら、(俳優が)番宣で来てくれる可能性が出てくると思うのよね」と期待に胸をふくらませ、「米倉涼子さんとか、水谷豊さんとかね。あと名取裕子さんに沢口靖子さんとか。あれくらい突き抜けてる人たちって、『面白そうだね』とか、そういうのがあるんじゃないの?」と、同局の人気ドラマの主演俳優たちの出演を熱望した。

 ドラマの脚本や演出などでも評価の高いバカリズムのネタ執筆にも期待が高まるが、当人は「ないです! 120%ないです!」とピシャリ。「これは最初に言っておかないと。可能性を言っちゃうと、年末とかにありそうだから(笑)」と完全否定し、全力で“役得”を守る構えを見せた。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年3月31日号
発売日:2017年3月22日
特別定価:350円
表紙:相葉雅紀

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP