「クズの本懐」で桜田通がアニメに、安済知佳がドラマに登場するコラボが実現!

ニュース
LINEで送る

 フジテレビで深夜に放送中の連続ドラマ「クズの本懐」(水曜深夜0:55、時間は変更の可能性あり)で粟屋麦に扮(ふん)している桜田通が同作のアニメ版(木曜深夜0:55)に、また、アニメ版で安楽岡花火を演じている安済知佳がドラマに、それぞれゲスト出演する。

 ドラマ版とアニメ版はともに、月刊「ビッグガンガン」で連載中の横槍メンゴ氏の同名漫画を映像化したもの。高校2年生の花火が、かなわぬ恋に身を焦がし、大事な人を傷つけ、傷つきながらも人のぬくもりを求めてしまうという、純粋でゆがんだ恋愛ストーリーが展開する。

 桜田が出演するのは3月23日放送の第11話で、倉田織を演じる。アフレコに挑んだ桜田は、「ドラマでは麦として物語を生きていたのですが、今回アニメ版で相手として会話をした登場人物は麦でも花火でもなく、あの人でした。演じさせていただいたキャラクターの感情や心の叫びを、声で表現するということを精いっぱいやりました」と報告。

 一方、安済は4月5日放送の最終話に登場する。役柄は明かされていないが、「アニメだけでなくドラマの『クズの本懐』の世界も生きることができ、とても光栄です。花火と共演するというのは不思議な感覚でしたが、とても面白かったです。原作、アニメ、ドラマ。それぞれの魅力を感じてもらいながら堪能していただけたら」とアピールしている。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP