木村拓哉主演「A LIFE」がクランクアップ。浅野忠信らのサプライズに「びっくりしたー!」と笑顔に

ニュース
LINEで送る

 3月19日放送で最終回を迎えるTBS系連続ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9:00)が、このほどクランクアップした。主人公の外科医・沖田一光を演じた木村拓哉は、「本当にいい現場でした。いい仲間といい時間が過ごせたと思っています。描き切れなかったことは、まだいっぱいあると思いますが、今の自分たちにできる全力だったと思います。自分の未熟さも感じましたし、まだまだ一途一心にやらせていただきます。ありがとうございました」と全力投球した撮影を笑顔で締めくくった。

 同ドラマは、かつて自身を追いやった檀上記念病院に復帰した職人外科医の沖田を主人公に、元恋人の檀上深冬(竹内結子)、その夫で沖田の親友でありながら追放を裏で画策した檀上壮大(浅野忠信)らを軸に、愛と憎しみ、欲望が渦巻く病院内の人間模様を描く物語。

 最終回では、沖田が深冬の脳腫瘍手術を任されることになり、激高した壮大が病院から姿を消す中で、手術当日を迎える。そして、深冬の状態が思った以上に深刻だったことが分かるという展開が描かれる。

 ドラマは、昨年12月から3カ月半にわたって撮影が行われ、このほど木村単独のシーンでクランクアップした。現場には共演の浅野、松山ケンイチ、木村文乃も駆け付け、花束を贈呈するサプライズもあり、「びっくりしたー! 何してくれんだよ(笑)」と驚きを隠せない木村を囲み、喜びを分かち合うこととなった。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年6月30日号
発売日:2017年6月21日
特別定価:350円
表紙:櫻井翔

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP