高月彩良と星田英利が「増山超能力師事務所」に出演。星田が欲しいのは「物質移動の超能力」

ニュース

 日本テレビ系の連続ドラマ「増山超能力師事務所」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)に、女優の高月彩良とお笑いタレントの星田英利がゲスト出演することが分かった。2人が登場するのは3月16日放送分の第11話で、増山超能力師事務所に依頼を持ち掛ける父と娘を演じる。

「ストロベリーナイト」「武士道シックスティーン」で知られる人気作家・誉田哲也氏の同名小説を田中直樹主演で映像化した同作。「日本超能力師協会」の認定試験に合格すると“超能力師”に認定され、不合格だと“無能力者”と呼ばれる世界を舞台に、超能力を持つ個性豊かなメンバーたちが依頼人のトラブルや悩みを解決するため、悪戦苦闘しながら探偵業に奔走する姿を描く。

 第11話は、ある家庭を悩ますポルターガイスト現象を巡って展開。それは受験を控えた高校生・藤宮千秋(高月)がひた隠しにしている、ある秘密が原因だった。千秋を調査する中で、増山(田中)の妻・文乃(芦名星)の過去に行き当たる河原崎(忍成修吾)。そんな中、文乃に高鍋逸雄(鹿賀丈史)の影が忍び寄る。

 高月と星田は過去にも2015年にドラマで共演しており、高月は「久々にお会いして、『お久しぶり』と第一声から優しく声を掛けてくださいました。そのおかげで、リラックスして撮影に挑むことができたので感謝しています」と笑顔。星田も「目力があって、すごく雰囲気を持ってらっしゃるすてきな女優さんです」と“親バカ”ぶりを披露した。

 もし自分が超能力を使えたら、高月は「動物の心を読める能力が欲しいです。実家で猫を飼っているのですが、私のことをどう思っているのか確かめたいです」とかわいらしい願望を披露。対する星田は、「物質移動の超能力。地球上にはびこる悪い物や人を宇宙の果てにふっ飛ばしたい」と想像をめぐらせた。

 第11話の見どころについて、高月は「藤宮家で起こっているポルターガイストの原因は一体何か。ドキドキしながら増山超能力師事務所の人と一緒に謎解きをしてもらいたいです」とアピール。星田も「面白いです。ぜひご覧ください!」と力強く訴えている。

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」千葉雄大
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」恒松祐里
サイン入りポラを2名様にプレゼント!

PAGE TOP