FBS浜崎正樹アナが企画!アフリカの電化に挑む鳥栖の小さな会社を追う

博多ニュース
LINEで送る

 FBS福岡放送は2017年1月29日深夜1:25からドキュメンタリー番組「目撃者f」で「サガンオヤジの がばい挑戦!~ナイジェリア太陽光発電計画~」を放送する。薄型太陽光パネルを使って、アフリカの非電化の村に明かりをともす活動を続けている佐賀・鳥栖の小さな屋根施工会社の社長・川口信弘さんを紹介。どんな屋根にも載せられる太陽光発電パネルを研究する中で生まれたのが「フィルム状の超薄型太陽光パネル」だ。電化製品に囲まれた生活をまかなえるほどの電力は作れないが、巻物のように巻くことができ、持ち運びも簡単だという。この日本の技術が生み出した明かりが、電気のなかったナイジェリアの村人の生活に劇的な変化をもたらすことに…。東南アジアの次の市場と言われるアフリカに目を向けた小さな会社の挑戦を追う。

 この番組はFBSでニュースなどを担当する浜崎正樹アナウンサーが企画立案した。

―― 番組における役割は?

●浜崎正樹アナ ディレクター兼ナレーターになります。番組内にも登場し「私」という目線で語っていきます。デジタルカメラで私が撮影したシーンも何カ所かありますが、うますぎて気がつかないと思いますよ。冗談ですが(笑)。

―― 過去に番組企画の立案経験は?

●浜崎 ドキュメンタリーを作っています。
1、目撃者f「ロスタイム」(2004年8月29日)
…経営問題に揺れたサガン鳥栖を追いかけました。
2、ECOウィーク「KIZUKIから始めよう」(2009年6月8日)
…映画を作って環境問題を訴える男性を追いました。
3、目撃者f「背水のリスタート」(2011年1月30日)
…アビスパ福岡の立て直しに奔走した新社長を追いました。

―― この番組を企画したきっかけは?

●浜崎 サガン鳥栖の取材を通じて川口さんと知り合い、酒の席で彼の活動を知りました。当初はギニアでの活動を夕方ニュースの特集コーナーで紹介。すると、その特集を見た在福ナイジェリア人の方が川口さんを訪ねてきて、どんどん話が大きくなったのです。「これは追い続けなければ」と私自身がワクワクし始め、ことあるごとに取材。時には自分1人でカメラ片手に取材へ出かけました。気づけば特集での放送も5回を数え、今回の番組化へ。

―― ナイジェリアにも同行?

●浜崎 残念ながらナイジェリアには一度も渡航しておりません。現場主義者である川口さんと真逆で、誠に恥ずかしい次第なのですが…。ナイジェリアの映像は、川口さんの協力者の方々に撮影していただきました。この映像なしでは企画として成立しませんでしたので心から感謝です。

―― ナイジェリアってどんなところ? 

●浜崎 アフリカ中西部にある国です。人口は日本より多く約1億8000万人。実はアフリカ一の経済力なんですが、それでも半分の世帯しか電気がないそうです。都会での停電もしばしば。そのため、裕福な人たちは自家発電機を備えているそうです。郊外に出るともう非電化地域で、火をたいて料理しています。そんな暮らしでも子どもたちの笑顔は純粋そのもの。編集中の我々も映像を見ただけで思わず笑顔になりました。キリンが歩いていたりはしません。それはケニアでしたね(笑)。

―― この番組の見どころは?

●浜崎 村に初めての明かりが点くまでのワクワク感です。きっとみなさんもいつの間にか笑顔になっていると思いますよ。私が川口さんを取材していつも感じるのは「元気さ」と「前向きさ」です。「走りながら考えればいい」と話すそのフットワークのよさは、今の日本に必要なことではないでしょうか。見終わったあとに「よし、オレもがんばろう!」と思っていただける、そんな番組にしたいです。

―― 浜崎アナ個人としては、どんなテレビ番組が好きですか?

●浜崎 いろんなジャンルが好きです。その中でも「これぞ」というのを挙げるなら「ガイアの夜明け」。何かができあがる、何かを成し遂げる、それまでの舞台裏が面白いです。それから「下町ロケット」。こんなにがっついて毎週見たドラマは、なかなかありませんでした。「サラメシ」は中井貴一さんのナレーションが大好きで勉強させていただいてます。こう並べると今回番組企画に通じる部分もありますね(笑)。「舞台裏」が好きなんでしょうね。ちなみに今回のナレーションは中井貴一風ではありません。あしからず。

●浜崎正樹(はまざき・まさき)
1972年2月13日、千葉出身。法政大学卒業。血液型B型。出演番組「めんたいワイド」「めんたいPlus」「スポーツ中継」。過去にバラエティー番組「ナイトシャッフル」の司会も。
LINEで送る

TVガイド最新号

TVガイド
2017年7月7日号
発売日:2017年6月28日
特別定価:350円
表紙:大野智

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP