きゃりーぱみゅぱみゅがアジア太平洋の音楽フェスティバルに出演。バリ島民と交流も

ニュース

 12月10日放送のNHK総合「ABUソングフェスティバル きゃりーぱみゅぱみゅ バリ島へ!」(深夜0:50)では、きゃりーぱみゅぱみゅが、アジア太平洋地域の放送局が加盟するABU(アジア太平洋放送連合)が主催する音楽フェスティバルに日本代表として参加し、アジアの人気アーティストと豪華共演を果たした模様を放送する。

 2012年にスタートしたABUソングフェスティバルは、各国のテレビ局が、自国でトップクラスの人気を誇るアーティストを紹介する歌の祭典。5回目となる今年は、インドネシアのバリ島で10月に開催され、韓国の人気女性歌手Aileeら12組が出演し、華やかなパフォーマンスを披露した。

 きゃりーぱみゅぱみゅは、今年デビュー5周年を迎え、3度目のワールドツアーも成功。かわいらしい容姿とオリジナリティーあふれる表現でファンを魅了しており、アーティスト活動だけでなく、ファッション面での活動を掛け合わせた「HARAJUKU」のアイコンとして世界から注目されている。

 番組では、きゃりーぱみゅぱみゅがダンサー4人を従えて、「きゃりーぱみゅぱみゅスペシャルメドレー(ファッションモンスター~最&高)」を披露したライブの模様や、伝統舞踊などバリ島独特の文化を体験し、地元の人々と交流する姿を紹介する。また同番組は、12月18日にNHK BSプレミアム(午後1:00)で放送するほか、12月24日に英語版をNHKワールドTV(午前8:10ほか計4回)で世界に向けて発信する。

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP