「ドクターX」会見で西田敏行が黒いうわさを笑い飛ばす! 泉ピン子は「出るんじゃなかった(笑)」

ニュース
LINEで送る

 テレビ朝日系で10月13日からスタートする連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9:00)の制作発表が行われ、主演の米倉涼子ほか、共演の岸部一徳、泉ピン子、生瀬勝久、内田有紀、勝村政信、滝藤賢一、草刈民代、田中道子、吉田鋼太郎、西田敏行ら豪華キャストが顔をそろえた。

 同作は、医学界のしがらみを嫌い、派遣医師として活動する天才外科医・大門未知子(米倉)が、桁違いに高い報酬と引き換えに患者を救っていく人気シリーズの連ドラ第4弾。今回は、未知子が天敵・蛭間重勝(西田)率いる日本医学界の最高峰「東帝大学病院」に派遣され、医療の本質を見失って「病院の格付け」に躍起になる“白い巨塔”に鋭いメスを入れていく。

 劇中でそうそうたる共演者たちと渡り合う米倉は、「今回も、この申し分ない仲間たちの中で一匹おおかみを貫いていきたいと思います」と力強く宣言。また、同シリーズは毎回20%超の視聴率を記録する人気作だけに、「最近は道を歩いていても『大門未知子だ』と言われることが多い」と反響を明かし、「もはや米倉涼子が大門未知子じゃなくて、大門未知子があるから米倉涼子、みたいな感じになっている。大事にしていきたいです」と熱演を誓った。

 かつてない強敵として未知子に立ちはだかる、東帝大学病院の新副院長役で新加入する泉は、「他局から引っ越してきました(笑)」と、同じ木曜午後9時枠で放送され、長年出演してきたTBS系のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を引き合いに出してあいさつ。「ドクターX」の大ファンだったことを明かし、「本当に夢のよう」と声を弾ませたと思いきや、「今までは『ギョーザ一丁』とか『ラーメン三つ』といったせりふがほとんどだったのですが、今回は難しい医療用語ばかりで、出るんじゃなかったと後悔しております」と冗談めかした。

 一方、頸椎亜脱臼(けいついあだっきゅう)や胆のう炎といったけがや病気の治療ために休養に入り、6月に仕事復帰した西田は、病状の説明をするとともに、「入院中にはネットのニュースでいろいろと書かれた」と切り出し、「『シャブ隠しのために入院したらしいぞ』とまで言われたからね。私は“シャブ中”ではございませんので、ひとつよろしくお願いします(笑)!」と、ネットに流れた黒いうわさを笑い飛ばした。

 会見には、リオデジャネイロ五輪の柔道で金メダルを獲得したベイカー茉秋が、金色に輝く花束を持って激励に駆け付け、「『ドクターX』が秋のドラマで金メダルを取れるように応援しています」とエールを送った。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP