竹野内豊が“法務&ホームドラマ”に強い手応え。自身のグッドパートナーの条件は?

ニュース
LINEで送る

 テレビ朝日系で4月21日にスタートする連続ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(木曜午後9:00)の制作発表が行われ、主演の竹野内豊ほか、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎、馬場園梓、杉本哲太、大倉孝二、國村隼ら主要キャスト陣が顔をそろえた。

 同作は、ドラマ「HERO」や「ガリレオ」シリーズ(共にフジテレビ系)といった大ヒット作を手掛けた福田靖氏が脚本を担当する“法務&ホームドラマ”。竹野内と松雪が扮(ふん)する元夫婦の企業法務専門弁護士が、いがみ合いや痴話げんかを繰り広げながら企業の悪に立ち向かっていく姿をコミカルに描く。

 福田氏の脚本について、竹野内は「企業法務ものはあまりドラマ化されていないので、難しい要素もありながら、福田さん独特のユーモアがあり、また全体が緻密に構成されているので、演者がどう演じていこうかと想像力をかき立てられました」と強い手応えを語り、「ビジネスドラマである一方で、家族や仲間の絆を扱うホームドラマでもありますので、ぜひ、最後まで楽しんでいただければと思います」と呼び掛けた。

 昨年8月に公開された映画「at Home アットホーム」でも竹野内と夫婦役を演じている松雪は、「スタートの時から自然体でできています。元夫婦のバトルのシーンや、元夫としてダメな部分に竹野内さんがコミカルにアプローチされているので、お芝居をしていてとても楽しいです」と息の合ったところをアピール。竹野内も「松雪さんは引き出しがいっぱいある方なので、一緒にお芝居をしていて勉強になる」とパートナーの演技力をたたえた。

 また、ドラマの内容にちなみ、「グッドパートナーの条件は?」という質問を受けた竹野内は、「やはり信用しかないような気がします」と胸中を吐露。一方、賀来は「僕のことを褒めてくれる人です」と答え、会場の笑いを誘った。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP