内村光良が「打倒『とと姉ちゃん』」を宣言!? 人気コント番組「LIFE!」が4年目に突入 

ニュース
LINEで送る

 4月7日から再びレギュラー放送されるNHK総合のオムニバスコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(木曜午後10:25)の取材会が行われ、出演する内村光良、田中直樹、星野源、ムロツヨシ、塚地武雅が出席した。4年目を迎えた今シリーズから通年放送されることが決まり、内村は「不安が半分、期待と楽しみも半分です。1年というマラソンを駆け抜けていきたい」と意気込みを明かし、「打倒『とと姉ちゃん』です」と“朝ドラ”に対抗して“夜コント”を盛り上げていくことを誓った。

 2013年から年度前半期(4~9月)にレギュラー放送されてきた同番組は、お笑い芸人や俳優らが「人生」をテーマにしたオムニバスコントを繰り広げる人気シリーズ。これまでに、NHKの超古株ディレクター・三津谷寛治(内村)、気の利いたコメントを付け足すプラス車掌(田中)、妖怪どうしたろうかしゃん(ムロ)、鉄仮面テツオ(星野)、イカ大王(塚地)など、個性的な名キャラクターを生み出している。

 視聴者の支持を得て、通年放送が決まったことに、内村は「成果だと思っています。続けられる環境に幸せを感じています」と喜びを明かしつつ、「でも、ほぼ全てのコント番組をNHKが放送している現状は変わっていない。民放でも若手を使った気鋭の番組が生まれたらいいなと思っています」とコント番組が減り続けている危機感を訴えた。

 また、座長として番組をけん引してきた内村だが、悩みもあるようで、星野から「いつもコントが終わった後に、『俺には娘がいるのに、こんな仕事をしていていいのか』と自問自答している。僕は格好いいと思うので、ぜひ貫き通してほしい」と暴露され、思わず苦笑い。「幼い娘が、妖怪どうしたろうかしゃんのマネをしだしたので、やばいなと思った」と、芸人と父親としての立場の間で葛藤していることも告白していた。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP