銀杏BOYZ・峯田和伸が初の連ドラ主演。麻生久美子と「アイデン&ティティ」以来の共演

ニュース
LINEで送る

 ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸が、NHK BSプレミアムで4月24日にスタートする「プレミアムドラマ 奇跡の人」(日曜午後10:00)に主演する。初の連続ドラマ主演に峯田は、「一生懸命やるだけ」と意気込んでいる。

 重度のハンディキャップを克服したヘレン・ケラーと彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生の物語を、「ちゅらさん」シリーズ(NHK)や「ど根性ガエル」(日本テレビ系)の脚本家・岡田惠和氏が大胆にアレンジする同作。うだつの上がらないダメ男・亀持一択(峯田)が、過酷な人生と闘うタフな女性・鶴里花(麻生久美子)とその娘で目と耳に障害のある海(住田萌乃)を何とか手助けしようとする姿を描く。

 岡田氏は「あまりにも有名なヘレン・ケラーとサリバン先生の『奇跡の人』。その物語を現代によみがえらせるとしたら、どんなドラマができるんだろう、そんな取り組みからスタートした」と制作意図を説明し、「繊細で大胆、そしてストレートに。熱くて、笑えて、泣けて、走って、叫んで、心が躍動する、そんなドラマを目指しました」と明かす。

 麻生は「出産後初めて、子供とじっくり向き合う母親役を演じる機会を頂けたので、不安もありますが、今は楽しみという気持ちの方が大きい。素晴らしい脚本ですので、この世界観を壊さないよう、愛情を持って役と向き合いたい」と話している。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP