竹野内豊×バカリズムの「素敵な選TAXI」が“スペシャル感丸出し”で復活!

ニュース
LINEで送る

 フジテレビ系で2014年10月期に放送された、竹野内豊主演の連続ドラマ「素敵な選TAXI」が、スペシャルドラマとして帰ってくることが分かった(今春放送=関西テレビ制作、放送日時未定)。

 過去に戻れる不思議なタクシー「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内)が、人生の選択に失敗した乗客を、やり直したい人生の分岐点まで送り届ける1話完結のストーリーが展開する同ドラマ。バカリズムの意外性に富んだ脚本は、市川森一脚本賞・奨励賞を受賞し、放送終了から1年以上たった現在も続編を希望する視聴者の声が多かったことから、レギュラーキャスト・スタッフはそのままにスペシャルドラマの制作が決定した。

 舞台となるのは温泉旅館。枝分が向かった先で出会う温泉旅館の宿泊客たちが、それぞれ人生を左右するトラブルに次々と見舞われる。連ドラの際は、1話につき1つのストーリーが展開していたが、今回は複数の乗客の“やり直し”が同時に展開され、それぞれが複雑に絡み合ってクライマックスへと向かっていく。バカリズムならではの巧妙なストーリー構成は注目だ。また、枝分行きつけのカフェ「choice」の店長・迫田宏(バカリズム)、常連の標道雄(升毅)、店員の宇佐見夏希(南沢奈央)、関カンナ(清野菜名)といったレギュラーメンバーがどのように登場するのかも気になるところ。

 竹野内は「ネクタイを締めて、青い制服を着て、髪の毛を久々のオールバックのリーゼントにしてもらって、皆さんから『枝さん、お帰りなさい!』って言われて、本当に懐かしかった。記憶が連続ドラマを撮っていたころに引き戻されるような感じで、まさに僕自身が選TAXIに乗って戻ってきたような感じ」と喜色満面。

 バカリズムも「スペシャルということで、枝分さんのテンションも高めで軽く浮かれている感じに描きました。連ドラの時よりも、若干ウザく感じる部分もあるかと思いますが、スペシャル感丸出しの内容にしました」と見どころをアピールしている。

LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP