BSジャパンの火曜スペシャル時代劇第2弾は山本周五郎原作の12本

ニュース
LINEで送る

 BSジャパンでは、10月6日から「火曜スペシャル 山本周五郎人情時代劇」(第1・第2火曜午後9:00)をスタートさせる。日本映画の傑作「赤ひげ」「椿三十郎」などの原作者でも知られる時代小説の巨匠・山本周五郎が執筆した傑作短編時代小説を、1話完結の全12話でドラマ化。初回の「なみだ橋」には、高橋一生と大谷直子、高岡奏輔らが出演。第2話以降、秋元才加、忍成修吾、平山あや、佐野和真、森岡龍、えのきさりならの出演が決まっている。

 初回は、賭け事でお縄になった新吉(高橋)が、岡っ引きから罪を見逃してもらう代わりに、12年前に息子に家出された盲目の老女・お兼(大谷)の息子のふりをして共同生活を送るというストーリー。

 主演の高橋は、「人間の感情はいつの時代も普遍的で、新しいも古いもないと思っています。読ませていただいた本からは、当時の日本の文化背景、そして、何よりもそこに根付き、希薄になりつつも現代まで連綿と続いてきた、人間同士の深い結びつき、思い、つながりを強く読み取れる」と時代劇の普遍性を強調。大谷は「30、40年くらい前だったら当然のように山本周五郎原作の時代劇が放送されていたのですが、最近は全然なかったので、今回の時代劇が作られるということは、私たち団塊の世代には本当にうれしいこと」と喜んでいる。

LINEで送る

TVガイド最新号

TVガイド
2016年8月5日号
発売日:2016年7月27日
特別定価:350円
表紙:櫻井翔

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

アンケート&プレゼント

投票して特製図書カードをもらおう!
「テレガイゴング」読者意識調査アンケート!

PAGE TOP