「広域警察」の第6弾が登場。高橋克典が天草ロケに込めた思いとは?

ニュース
LINEで送る

 テレビ朝日系では、高橋克典と大杉漣扮(ふん)する広域警察の捜査官が難事件解決に挑む人気ミステリーシリーズの第6弾「広域警察(6)」を、6月27日の「土曜ワイド劇場」(午後9:00)枠で放送する。

 広域警察とは、二つ以上の都道府県にまたがる事件で地方警察間の調整および捜査を行う警察庁・広域捜査課の通称。高橋演じる東圭太と、大杉扮する彼の上司・高村順一郎は、そんな広域警察に属する捜査官だ。今回は、山梨で起きた殺人事件の容疑者が熊本・天草へ逃亡し、そこで新たな殺人事件が発生。遠く離れた場所で起きた二つの事件の謎の解明に乗り出した東と高村は、事件に関わる女性たちの深い憎しみと対峙(たいじ)することになる。

 今作の特色は何といっても天草での撮影だが、同地でのロケは高橋自ら進言したという。実は天草は高橋の妻の出身地で、同地の独特の魅力に引かれた高橋は、地元フィルムコミッションのスタッフと交流を持つなど、関係を深めていた。高橋は「天草はキリスト教の伝来や迫害といった、歴史の裏側が伝わる場所。美しい景観の中に独特の想念や魂を感じさせる空気が流れていて、何か作品を撮りたいと思っていた」とその意図を明かし、「事件関係者の古傷として出てくる場所として、ぴったりのイメージ。登場人物の記憶の奥底に、天草の美しい海があるという雰囲気が出ていたらいい」と力を込める。

 謎が謎を呼ぶ本筋に、重厚な人間模様が絡み合うストーリーにも手応え十分で、「数々のひねりが効いていながらスピーディーですし、時間をさかのぼりながら、どこで間違えたのかを探し出す、そんなミステリーの面白さも味わってほしい」とアピールしている。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2016年7月29日号
発売日:2016年7月20日
特別定価:360円
表紙:KinKi Kids

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

アンケート&プレゼント

投票して特製図書カードをもらおう!
「テレガイゴング」読者意識調査アンケート!

PAGE TOP