13年ぶりの連続ドラマ主演で中谷美紀が天才小説家に。共演は水川あさみ

ニュース
LINEで送る

 女優の中谷美紀が来年1月放送のフジテレビ系連続ドラマ「ゴーストライター」(火曜午後9:00)で、13年ぶりの連続ドラマの主演を務める。

 衝撃的かつ、ある意味タイムリーなタイトルを冠した同ドラマで中谷が演じるのは、天才小説家といわれながらも行き詰まりを感じたことから、ゴーストライターに自分の名をかたって小説を書かせてしまう遠野リサ。一方、リサのゴーストライターとなる川原由樹を演じるのは、水川あさみ。作家志望で初めはリサへの憧れを抱いていたが、ゴーストライターになったことで次第に激しい憎悪を抱いていくようになる。

 さらに、2人の女性が進むべき道を選択する上で鍵を握ることになる新人編集者・小田颯人に扮(ふん)するのは三浦翔平。由樹の才能を最初に見いだし、リサのゴーストライターを辞めさせて作家デビューさせようと奮闘する。そんな小田の前に立ちはだかる編集長の神崎雄司を田中哲司が演じる。神崎は、リサの賞味期限と由樹の才能の値踏みを周到に行い、あらゆる手で最年少役員の椅子を狙おうとする。

 中谷は「まさに時代を象徴しているなと思いましたが、いたずらに虚栄心だけでゴーストライターを立ててしまったのではなく、その背景にある苦悩も描いていきたいと思います」と役柄への思いを語り、共演の水川については、「17歳でご一緒してから、さらにチャーミングになり、すてきなお姉さんになられたなあと思います。ゴーストライターを水川さんに委ねることができるのは、私としてはとてもうれしいです」と、久々の共演を喜んでいる。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年3月31日号
発売日:2017年3月22日
特別定価:350円
表紙:相葉雅紀

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP