「ニュース新書」マスコット猫・まーごが死去。テレビ東京に献花台を設置

ニュース
LINEで送る

 テレビ東京系で放送されている「田勢康弘の週刊ニュース新書」(土曜午前11:30)で、マスコット猫として親しまれた“まーご”が、10月10日に死去した。番組では、11日の放送回で“まーご”の死を伝え、田勢康弘キャスターらが追悼。テレビ東京では、生前の“まーご”を愛した多くのファンのために、18日に献花台を設けることも決定した。

 “まーご”は2006年3月15日生まれのアメリカンショートヘアのオス。田勢キャスターの「猫はスタジオの中でどんなに議論が白熱しても知らん顔。その空気感は、番組が目指す控えめに本質を伝えるスタイルに近い」という提案によって、08年4月15日の放送開始から登場。スタジオ内で自由に歩き回り、某大物政治家のマグカップに顔を突っ込み、入っていたお茶を飲むハプニングなども引き起こした。その自由気ままな振る舞いが静かな人気を呼び、死去が伝えられた後は、同番組ホームページ内の「まーごの一息」の動画には、10万件以上のアクセスが集中した。

 放送後、田勢キャスターは同番組ホームページ内の自身のブログを更新。「戦友というか同志というか、掛け替えのないパートナーを失いました。土曜日の朝、リハーサルの合間にまーごと話すのが楽しみでした。ほとんど無視されましたが。まーご、長い間、ありがとう」と感謝の気持ちを述べた上で、「君のことは番組に携わった全ての人たちが決して忘れないよ。本番中にキャスターの私が涙をこらえているのに、ディレクターやカメラマンが泣いているんだよ。おまえは本当に幸せものだよ。 天国へ行ったら、君も会ったことのあるぼくの犬、夢次郎にもよろしく伝えてくれ。さよなら、まーご」と、悲しみをつづっていた。

 献花台は18日午後2時から午後4時まで、東京・神谷町のテレビ東京本社1階の7スタに設置される。生前の姿をしのぶパネルなども設置される予定。誰でも訪れることができ、事前予約などは不要。ただし、花以外の物を供えることはできない。

LINEで送る

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2016年9月2日号
発売日:2016年8月24日
特別定価:340円
表紙:NEWS

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

BSジャパン火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」4K版試写会応募フォーム

BSジャパン火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」4K版試写会に40組80名様をご招待!


PAGE TOP