エンタメニュース一覧

日本テレビ系で6月20日に放送される「ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!!」(午後9:00)では、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」のメインキャストに抜てきされた注目の俳優・森崎ウィンが登場し、人生を劇的に変えた言葉が明かされる。同番組は、ネプチューンと同局の桝太一アナウンサーのMCで、今年人生が大きく変わった芸能人のターニングポイントになった言葉や発言の真相を掘り下げるバラエティー。

もっと見る

日本テレビ系で7月5・12日に前・後編が放送されるドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」(午後11:59=読売テレビ制作)に、カンニング竹山が島耕作の秘書・三代稔彦役、丸山智己が主人公の風花凜子(りょう)を失脚させようとするライバルの営業部部長・速見貴文役で出演する。主人公の凜子を陰ながら支えるゲイの友人でもある三代を演じる竹山は、「久しぶりにお芝居の仕事をさせていただきます。三代は僕にはないキャラクターで面白く、ぜひやってみたい役でした。どう演じるか自分でも楽しみです。大会議室でのシーンは、台本を読みほれました」とアピールする。

もっと見る

TBS系で6月27日に放送される「新どうぶつ奇想天外!」(午後7:00)に、“昆虫が好きすぎる俳優”として知られる香川照之が登場し、昆虫の魅力を楽しむ活動、略して“昆活”をMCを務める同局の安住紳一郎アナウンサーに伝授する。香川は「昆虫は人間が生まれる前から生きている地球の大先輩。人間が学ぶべきこと、生きていくヒントをたくさん秘めていると思います」と“昆活”の魅力をアピールする。

もっと見る

テレビ朝日系で6月21日に放送される「くりぃむvs林修! 超クイズサバイバー 最強クイズ王と100問バトル2018夏」(午後7:00)では、新たなメンバーに大原優乃を迎える。同番組は、くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)と林修がそれぞれのチームを率いて、長時間にわたるサバイバルなクイズ決戦に臨む人気特番。今回初参戦する大原は、「ようかい体操第一」の大ヒットで知られるDream5の元メンバーで、その後、グラビアアイドルにまさかの転身。持ち前の抜群のプロモーションでまたたく間に大ブレークした、今まさに旬な注目アイドルだ。

もっと見る

テレビ朝日系で7月期に放送される連続ドラマ「ヒモメン」(土曜午後11:15)の追加キャストが発表され、勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが出演することが決まった。同作は、鴻池剛氏の漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」を原作に、働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”の姿を描く社会派コメディー。実家を追い出された主人公の彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)と成り行きで同棲(どうせい)することになり、あの手この手で彼を更生させようと試みる、けなげな看護師・春日ゆり子(川口春奈)は、幸せを手に入れることができるのか。失うものが何もないヒモ男が、生きるために奇跡を起こしていく。

もっと見る

テレビ東京では今秋に、岸谷五朗主演の連続ドラマ「天 天和通りの快男児」を放送する(放送枠、開始日未定)。同作は、「カイジ」シリーズや「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏原作の麻雀漫画「天 天和通りの快男児」を初ドラマ化。また、福本作品を民放で昨年初ドラマ化した「金と銀」(同系)の制作スタッフが再集結する。

もっと見る

フジテレビ系では、7月25日に「2018 FNS うたの夏まつり」(午後7:00)を4時間半の生放送でおくる。同番組は、音楽シーンをにぎわせている旬なアーティストから、常に最前線を走り続けてきたトップアーティスト、貴重なレジェンドまで日本の音楽界を支えるスターが大集結する夏恒例の音楽特番。今年はKing & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSAらがつなぐ“アニソンメドレー”企画なども行う。

もっと見る

フジテレビ系で7月17日からスタートする吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)のサイドストーリーが、映像配信サービスのGYAO!で本編初回放送後から配信される。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックを連続ドラマ化し、吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。Web限定オリジナルドラマでは、番組のキャストやスタッフが、本編の各話の間の物語をつなぐ形で、もう一つのストーリーを展開していく。

もっと見る

フジテレビで放送中の「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」(月曜深夜0:25)に、新メンバーの男女2人が登場する。同番組は、シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティー・ショー。シーズン初期メンバーで、初のカップルとなったモデルの岡本至恩とアイスホッケー選手の佐藤つば冴が卒業し、入れ替わる形で加入したのは、父親が航空関係の会社を経営し、自身も幼い頃からパイロットを目指しているオーストリア出身のモデル・石倉ノア。スタジオメンバーのトリンドル玲奈らが見守っていたが、YOUからは「めちゃくちゃカワイイ! すごいの来た!」、南海キャンディーズ・山里亮太は「『テラスハウス』史上もっともスペックが高い! こんなの引く手あまたでしょ!」、チュートリアル・徳井義実は「無敵のヤツ来た!」などと、それぞれ期待の声を上げる。

もっと見る

RKB毎日放送は同局制作の特別番組「地球に生きる仲間たち!~絶滅危惧種に会いに行こうinアフリカ~」(仮題)をTBS、MBS毎日放送、CBCテレビ、HBC北海道放送の5局ネットで7月15日に(午後4:00)放送すると発表。EXILE・ÜSAが出演し、希少な生物を求めてアフリカの大自然を旅して回る。

もっと見る

テレビ東京系では7月6日に、小日向文世主演「嫌われ監察官 音無一六 スペシャル」(午後8:00)を放送する。同作は、小日向文世演じる警視庁の監察官・音無一六が、警察内部のあらゆる不正を取り締まっていく刑事ドラマ。“警察の中の警察”という異名を持ち、警察内でもっとも嫌われている役職だが、その天才的な“深読み力”で事件の真相に迫っていくシリーズの第5弾だ。一六は、暴力団との癒着疑惑の告発があった警部補を監察中のところ、警部補が何者かに毒殺されてしまい、さらには事件現場に居合わせた被疑者もまた取り逃してしまう。その被疑者の素性を洗ったところ、幼い頃に引き離された一六の弟・万丈二六(遠藤憲一)だったことが明らかになる。

もっと見る

関西テレビで放送中の「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜午後7:57、関西ローカル)の6月19日放送回に、高橋真麻、IVAN、安田美沙子、サバンナの高橋茂雄がゲスト出演する。同番組は、女性が言いがちな思い込みを“キメツケ!”と称し、女性漫才師の海原やすよ ともこと友近らMC3人と多彩な女性ゲストたちが、好き勝手に楽しくしゃべりまくるトークバラエティー。今回は“でしゃばる父への不満”“結婚式の○○、もううんざり!”“アピールする女”の三つの“キメツケ”をテーマにおくる。

もっと見る

6月19日、いよいよ日本代表がロシアワールドカップの初戦を迎える。同じアジア勢のイランがワールドカップで20年ぶりの勝利を飾り、人口約35万人の小国・アイスランドがアルゼンチンに善戦した姿を見て、次は日本も!と希望を抱いた人は多いのではないだろうか。

もっと見る

TBSほかでは、飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演する連続ドラマ「マジで航海してます。~Second Season~」(MBS=7月29日スタート 日曜深夜0:50、TBS=7月31日スタート 火曜深夜1:28)を放送することが決まった。2017年7月期に放送された「マジで航海してます。」の続編で、飯豊は「1年後に続編でこんなに早く帰ってこられるなんて本当にうれしく思っています。また真鈴ちゃんを演じられること、そしてこの作品にまだ出会ってなかった視聴者の皆さんに届けられること、1年ぶりに相棒の玲奈ちゃんとお芝居ができること、考えるだけで今からとてもワクワクしています。かみしめながら、マジで後悔しないように楽しみたいと思っています」とタイトルに重ねて、喜びを明かす。

もっと見る

MBSでは、ダウンタウン・浜田雅功の人気バラエティー「ごぶごぶ」(深夜0:01、関西ローカル)の6月19日放送回で、前回に引き続き女優の黒川智花が浜田の“相棒”としてゲスト出演し、行き先が書かれた“かまぼこ板”をくじ引き代わりに引いて「大阪で一番○○な場所」を巡る。同番組は、浜田と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行うバラエティー。浜田が、夫の父が「ごぶごぶ」の大ファンという黒川と共に、番組名物・かまぼこ板企画に挑戦する。「大阪イチたっかい」というかまぼこ板を引き、33階建ての高層ビルに連れてこられた2人だが、目的地は意外なもので、「うわー! 何これ!?」「やりすぎ感満載やで!」と大はしゃぎする。しかし、その後のかまぼこ板は「お義父さんオススメ女子」「お義父さんオススメグルメ」など、黒川の夫の父もからむ予想外の展開になる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP