スペシャルインタビュー

特集
LINEで送る

BSスカパー!オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル Season2」スタート記念! 小越勇輝×木村達成×深澤大河“総北”座談会開催!! 小越「大勢で走るのが新鮮で、楽しい!」

 渡辺航の人気コミックを、今注目の若手俳優陣で実写化したBSスカパー! オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」。大反響の下で幕を閉じた前作から1年、続編となる「弱虫ペダルSeason2」が8月18日からスタートする。主演の小越勇輝演じるオタク少年の小野田坂道は、ひょんなことから総北高校の自転車競技部に入部。個性豊かな仲間やライバルたちとの出会いを経て、坂道が山登りのスペシャリスト“クライマー”の才能を開花させていく姿を描いた青春物語だ。Season2では、いよいよインターハイが開幕し、前作以上に熱い戦いが繰り広げられるのが最大の見どころ。スタートを前に、総北高校自転車競技部のメンバーを演じる、小野田坂道役・小越勇輝、今泉俊輔役・木村達成、鳴子章吉役・深澤大河がSeason2の見どころと撮影の舞台裏を語り合った。

──撮影の調子はいかがでしょうか?

小越 「まだ全体の3分の1もいっていないかも…。前回もそうでしたが、今回は前回以上に撮影順がバラバラなので、自分たちでも、どこを撮ってどこを撮っていないのかが分からなくなるんです(笑)」

深澤 「よく分かんなくなっちゃう時があって…(笑)。前のシーンがどういう場面だったのかを、原作や台本で確認して、そこから撮影に臨んでいます」

──今回は全国各地でロケをされていますね。

小越 「静岡や大分、山梨とかいろんな場所に行って撮影をしています。大分には1週間くらいいましたね。撮影中はずっとみんな一緒にいるよね」

深澤 「うん、いるね」

小越 「なので、(泊まる)部屋くらいは1人でいたいかな。でも、時々相部屋だったりして、その時は、3年生役の先輩たちはみんなでわちゃわちゃしていますよ(笑)」

──撮影中のムードメーカーはどなたですか?

木村 「僕ですかね…」

小越 「木村くんは楽しいことが大好きなので。3年生たちがわーって盛り上がっているところに入っていって、一緒になって騒いでいます」

木村 「大分では良馬くん(巻島裕介役の馬場良馬)と一緒にいることが多かったかな。撮影の合間に良馬くんと自転車で海まで行きました。あとは、ネットで調べたおいしいラーメンを食べに行ったりして…。九州はラーメンがおいしいです」

小越 「大分はおいしいものがいっぱいあったよね。でも一番は、最終日にスタッフさんやキャストの皆さんと全員でやったバーベキュー。話も面白かったし、肉もおいしかったな」

木村 「豊後牛(大分名産の黒毛和牛)を食べたね」

小越&深澤 「あれは、おいしかった!」

──Season2では集団で走るレースシーンがありますね。

小越 「前回はあまり集団で走ることがなかったので、Season2の撮影前に自転車の練習をしたんですけど、でもその時もそんなに大勢では走っていなかったので、どんなふうになるんだろう、どんなふうに走れるだろうってすごく楽しみにしていました。実際に撮影に入って、レース感も味わえましたし、もっともっと学ぶことがたくさんあるなって改めて思いました。危険と隣合わせの部分もありますし、今まで以上に気を引き締めなきゃいけないんですけど、でもそれ以上にエキストラや観客の皆さんがいる中で、大人数で走ることが新鮮でしたし、すごく楽しかったです」

深澤 「インターハイ1日目でパレードランをやりましたが、本当に大勢の人がいることにまずびっくりして。こうやってレースが始まるんだなって。スタートで走り出す時に、全体が一つの生き物のようになるんです。台本や原作にも書かれていますが、その言葉どおりだと実感しました。みんなで走っていると気持ちがいいし、同じユニホームを着ている仲間と一緒に走るっていうのが心強かったです。本当に気持ちよかった」

──深澤さんが演じる鳴子は、スタート時に「3人で肩を組んで、トップでゴールしよう」という印象深いセリフがありますね。

木村 「鳴子の言葉を聞いて有言実行してやろうじゃねぇかって、そう思ったね」

小越 「集団走行は自分のペースで走れないのが難しいよね」

木村 「(金城真護役の)郷本直也さんとよく一緒に走るんだけど、彼はすぐブレーキをかけちゃうんでね。ブレーキをかけると、ズーッて下がってきちゃうので、集団の時はかけないようにってスタッフさんから言われているのに、彼はかけちゃう(笑)」

小越 「そこに集団走行の難しさがあるね(笑)」

木村 「スタッフさんから『転んだりすると危ないから、総北のキャストはみんなで一緒に現場まで行って』と言われているよね。僕も今回一度転んで、怪我してしまって…冗談です(笑)」

深澤 「…だろうなと思った! でも、下手したら本当にそうなっちゃうかもしれないからね」

──これまでの撮影で大変だったことは何ですか?

深澤 「走行中は風が来て涼しいですけど、待っている時はめちゃめちゃ暑いです」

小越 「……あと、虫だね」

木村 「他人との距離感も難しいよね」

小越 「確かに。自転車で走るシーンはいろいろと意識しなきゃいけないことが多くて、カメラとの距離感だったり、周りに人がいたら寄ったりしないように、とか。そういうのはすごく気にしていますね。だからといって、ずっと周りを見ながらは走れないし」

深澤 「片手になった時なんかは、怖くて怖くて仕方ない。自転車に乗りながら小野田くんの肩に手に置くシーンがあるんですが、自分が転んだら小越くんも転ぶというのを考えたら怖過ぎて」

小越 「でもできた時はね」

深澤 「すごくうれしかった! 成長しているなって実感できたね」

木村 「前回よりはみんなうまくなっているよね」

──実際に自分がロードレーサーになったとしたら、どのポジションが向いていると思いますか?

深澤 「僕は断然、スプリンターがいいです。平坦を走りたい。撮影で山を走る時があるんですけど、つらくて無理です。好きで坂を登っている人は、本当にすごいなって」

木村 「僕はエースですね」

小越&深澤 (爆笑)

木村 「いや、バーベキューをしている時に、自転車ショップの方や元プロの城田大和さんに『キャストの中で実際にチームを作るとしたらどういうチームにしますか』って聞いてみたの。そしたら、 2人とも僕をエースに選んでくれて! すみません、自慢です(笑)。乗れるし、勢いもあっていいねって 」

小越 「僕は何だろう。何かに特化するのは得意じゃなくて…ずっと走り続けるのは得意なんだけど」

木村 「勇輝もクライマーでメンバーに入っていたよ。勇輝は上りのペースがいいって褒めていました。以上です!」

深澤 「待って、俺は!?(笑)」

木村 「(笑)。大丈夫、スプリンターで入っていたよ。あとは秋人くん(新開隼人役の宮崎秋人)も入ってた。秋人くんはアシストだって」

──Season2のそれぞれの役の見どころを教えていただけますか?

木村 「まだ撮影はしていないんですけど、箱根学園の福富主将との対決です。セリフの量が尋常でなくて、どんな感じなのかなって楽しみで。そこは、ぜひ見てほしいですね」

深澤 「“鳴子劇場”と、スプリント勝負です。あとは鳴子の幼少時代も登場するので、そこも注目していただきたいですね。子役の子と一緒に練習をしました」

小越 「落車してからの100人抜きとか、スタートで遅れてしまった田所先輩をチームのところまで連れていく場面とか、たくさんあるんですけど、やっぱり坂道くんとしては、最後に箱根学園の真波くんと走るところですかね。一番苦労しそうだなって。本当に暑いですし、坂ですし、すごくボロボロになりながらの戦いになるんじゃないかな。今からドキドキしていて、楽しみですし、頑張りたいです」

──他のメンバーが止めるなか、小野田が遅れた田所を助けに行くシーンも見どころに挙げられましたが、もし小越さんが同じ立場だったらどうしますか?

小越 「たぶん僕は田所を置いていくと思います。なぜなら、全体を客観的に見て“自分が今しなければいけないこと”を判断すると思うから。でも、坂道くんはロードレースのことを分かってきてはいるけれどまだまだ初心者だし、6人全員でゴールに行くんだと言われて、それを絶対達成しようとする真っすぐさと純粋さがある。だから、他の人には理解できないようなことをして、しかも成し遂げられる。僕にはできないことですけど、坂道くんならできるんだなって思います」

木村 「僕もキャストのみんなも、寝ている時より自転車に乗っている時の方が長いくらいです。この作品に懸けているみんなの思いが一番表れる熱いレースシーンを楽しみにしていてください!」

深澤 「みんな、熱を持ってやっているので、その熱を感じてもらえたらいいなと思っています!」

【番組情報】
BSスカパー!オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダルSeason2」 
8月18日(金)スタート 
BSスカパー! 午後9:00~10:00 
※第1話無料放送 
※全13話(前編7話+後編6話) 
※後編は11月スタート予定 

ドラマ「弱虫ペダル」Season2放送直前! Season1 全7話 一挙放送!ドラマ「弱虫ペダルSeason1」 
8月11日(金・祝) 
BSスカパー! 午後2:00~9:00 
※全話無料放送 

BSスカパー!オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダルSeason2」事前特番ドラマ「弱虫ペダルSeason2」徹底ガイド 
8月11日(金・祝) 
BSスカパー! 午後9:00~10:00ほか 
※無料放送
LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2017年8月25日号
発売日:2017年8月16日
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:350円
表紙:亀梨和也

新着連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

番組特製グッズをプレゼント!


「KEYABINGO!3」出演・けやき坂46
柿崎芽実&齊藤京子&佐々木久美
サイン入りポラ

2名様にプレゼント

PAGE TOP