KISS & CRY

特集

髙橋大輔さん「オリンピックの熱気、選手の熱い思いを、お届けしたい!」 髙橋さんがフジテレビ系「平昌冬季オリンピック中継」のキャスターに!

 都内でフジテレビ系「平昌冬季オリンピック中継」の記者会見が行われ、バンクーバー冬季オリンピック銅メダリストのプロスケーター・髙橋大輔さん、男子柔道で3大会連続オリンピック金メダルを獲得した野村忠宏さん、そしてフリーアナウンサーの加藤綾子さんがキャスターを務めることが発表されました。

KISS & CRY
KISS & CRY

 野村さんとともに、リオオリンピックから2大会連続でキャスターを務める髙橋さん。「4年前のソチ冬季オリンピックは選手として参加したのですけど、今回は伝える側として違った目でオリンピックを見られると思います。でも見る方が緊張しますね。応援するしかできないので…。こういう気持ちで、みなさん応援してくれていたんだなと思いました」と新たなポジションから関わる冬季オリンピックへの思いを語ってくれました。
 野村さんからは、「リオの時には、『野村さん、わからないです…頼りにしています』って、髙橋さんが言っていましたけど、今度は僕が髙橋さんを頼りにしています(笑)」と、舞台裏を暴露されるシーンもありました。

KISS & CRY
KISS & CRY

 平昌冬季オリンピックでも、メダルが期待されるフィギュアスケート。フジテレビ系では、まず2018年2月9日(金)に団体戦の男子ショート&ペアショートが放送されます。髙橋さんに、団体戦の見どころを聞くと 「男子はショートプログラムから4回転をバンバン入れてくると思います。その後、個人戦もありますので、団体戦で良い演技をすると、ほかの国の選手へプレッシャーをかけることもできると思います。団体戦は、そういった大会の流れを作る試合でもあります」

KISS & CRY

 先日、NHK杯を欠場してしまった羽生結弦選手へのコメントを求められると、髙橋さんは「映像を見ましたが、かなり痛い転び方をしたなと思いました。それが重くなければいいなと思います。オリンピックまでは時間もありますし、彼の実績からしてオリンピックに行けることは確実だと思いますので、あせらずにゆっくりと治してほしいです。ああいう失敗は恐怖心を残すので、恐怖心が無くなるまできっちり休養して、そこからスタートしてもらえたらなと思います。実力としては、やはり彼が優勝候補筆頭だと思いますので、ぜひ日本に連覇を持って返ってほしいですね」

KISS & CRY

 今回のフジテレビ系の「平昌冬季オリンピック中継」のテーマ曲は、GReeeeNの『ハロー カゲロウ』。髙橋さんも「自分の選手時代を思い浮かべてしまう歌詞もありますね。非常に勇気づけられる曲です」とお気に入りの様子。
 最後に「オリンピックの熱気、選手の熱い思いを、自分なりにお届けできたらと思っています」(髙橋)と、キャスターへの意気込みも伝えてくれました。
 4年に一度の大舞台まで残りあとわずか。全ての選手が自分の力を出し切れるよう、みんなで応援しましょう!


<平昌冬季オリンピック 放送情報>
◆’18年2月9日(金) フジテレビ系 フィギュアスケート団体戦:男子ショート、ペアショート
◆’18年2月12日(月) フジテレビ系 スノーボード:女子ハーフパイプ予選
◆’18年2月20日(火) フジテレビ系 フリースタイルスキー:女子ハーフパイプ決勝
◆’18年2月21日(水) フジテレビ系 スノーボード:男子ビックエアー予選、フリースタイルスキー:男子スキークロス決勝
◆’18年2月22日(木) フジテレビ系 ショートトラック:男子500m決勝、女子1000m決勝、男子5000mリレー決勝
◆’18年2月23日(金) フジテレビ系 フィギュアスケート個人戦:女子フリーハイライト
◆’18年2月24日(土) フジテレビ系 スピードスケート:女子/男子マススタート準決勝・決勝

※すべて予定です。放送日時及び放送種目内容は、追加・変更になる場合があります。

「KISS & CRY」とは?
「KISS & CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

キーワード
関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP