KISS & CRY

特集
LINEで送る

髙橋大輔さん「美意識は…頑張っているほうです(笑)」。
フィギュアスケートとアートはどちらも「深く知って、さらに好きになるもの」

 2017年11月5日(日)まで横浜美術館で開催中のアートイベント「ヨコハマトリエンナーレ2017」。3年後の2020年に開催予定の、次回の「ヨコハマトリエンナーレ」に子どもたちを招待する「みらいチケット」を無料配布するイベントが行われました。記念セレモニーには髙橋大輔さんが登場し、会場に集まった子どもたちに髙橋さんからチケットが手渡されました。

KISS & CRY

 イベント当日、会場となった横浜は朝から雨模様。しかし、セレモニーが始まると雨は止み、セレモニーを見守るファンからは「(髙橋さんは)晴れ男!」という声も聞こえました。逢坂恵理子館長の「髙橋さんにはスポーツとアートの世界をつないでいただきたい」という言葉に、髙橋さんは「……。…あ、(マイクの)スイッチ入れ忘れたみたいです(笑)。みなさん、おはよ…こんにちはですかね。いや、おはようございます(笑)。スポーツで受ける刺激と、アートで受ける刺激はまた違った感性だと思うので、その両方を感じられるいい機会だと思います。ぜひ家族と、友人と、そして恋人と(照)」。

KISS & CRY

 フィギュアスケートとアートについての共通点を尋ねられると「僕たち自身が作り上げたものの中で思い描いたことと、それを受け取る方の思い描くことが同じだったり、違ったり、どちらも正解だったりするのもアートと一緒だし、ファーストインプレッションで好きになって、もっと深く知って好きになったりするのも、非常に近いですね」(髙橋)。美意識があると逢坂館長に言われると「美意識は…まあ…頑張っているほうです。小さい頃からもっとアートに触れていたら、さらに美意識がついたんじゃないかな、と思っています」(髙橋)。和気藹々とした中、セレモニーは無事終了。子どもから大人まで会場から「大ちゃーん!」と声をかけられ、手を振ってそれに応える髙橋さんでした。

KISS & CRY

 終了後には、記者に向けた囲み会見が行われました。その模様をお届けします。

── 中学生以下のお子さん対象のチケット配布でした。ご自身の中学生時代は何をしていましたか?

髙橋「スケート漬けの毎日でした。家族でどこかに行ったかっていうと…僕のスケートに付き合ってもらって…という思い出ですね」

── 当時思い描いていたご自身と、今のご自身で違いはありますか?

髙橋「オリンピックに行って、メダル獲って、こんな風にみなさんの前でお話するなんて想像していませんでした。(この状況には)全然慣れていませんが(笑)」

── 精力的にいろんな活動をされていますが、今年いちばん印象的だったお仕事は何ですか?

髙橋「歌舞伎の方とコラボレーションしたアイスショーです(「氷艶hyoen2017-破沙羅-」)。異ジャンルの方々と作り上げて、フィギュアスケートの可能性はまだまだあるんだな、と感じました。僕の中ではビッグイベントでした」

── 今日のファッションのポイントは?

髙橋「一目惚れして買ったんですけど、着る機会がなかったのですが、アートのイベントなので着てみました。スタイルが良く見える服を選ぶようにしています。着心地が良くて、変わったデザインのものが好きです。(女性のファッションでは)辛子色を女性が秋に着ていると、かわいいなと思います。ワイドパンツをカッコよく着こなしている女性も素敵ですね」

── ご自身は3年後(2020年)、どうなっていたいですか?

髙橋「もうちょっと“しゃべり”が上手になっているといいですね(笑)」

KISS & CRY

 この日はハロウィン直前の10月28日。髙橋さん流ハロウィンの過ごし方も聞いてみました。

髙橋「ちょうど今日、やります。コスプレしてやります。何を着るかは友達任せです。詳細はまだわかってないんで…会ったときに教えてもらえる感じです(笑)。今ごろ友達が衣装を集めている頃です(笑)。現役時代はハロウィンの時期は忙しくて…ようやく最近、ハロウィンを楽しめるようになりました」

 そして最後に、フィギュアスケートの“アート性”についても、髙橋さんは熱く語ってくれました。

髙橋「いまのフィギュアスケート界は、テクニカルの部分がすごくハイレベル。そんな中で、感情をこめて最高のパフォーマンスを“魅せて”、記憶に残る・語り継がれる作品を披露してもらいたいな、と思います」

 表現者・髙橋さんの心の中にある「アート性」と、無邪気な素顔が垣間見られたイベントでした。これから経験するであろう、さまざまなジャンルのお仕事の真髄を吸収し、氷上のアーティストとして、ますます成長してゆく髙橋さんを応援しましょう!


<放送情報>
【氷艶hyoen2017 -破沙羅-【日テレプラス版】】

◆11月18日(土) 日テレプラス ドラマ・音楽・ライブ 午後8:00~11:00

「KISS & CRY」とは?
「KISS & CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

LINEで送る

キーワード
関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP