海外ドラマTVガイド WATCH

特集

【2~3月の注目ドラマ】女性を出産のための道具として扱う衝撃的な物語! エミー賞、ゴールデン・グローブ賞受賞「ハンドメイズ・テイル」などをピックアップ!

エミー賞、ゴールデン・グローブ賞受賞の注目作が配信スタート!
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」


 2017年エミー賞でドラマシリーズ作品・主演女優・助演女優など8部門を制し、18年ゴールデン・グローブ賞ではテレビドラマシリーズ作品・主演女優の2部門を受賞。海外ドラマファンの注目を集めていたHuluオリジナルドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が、2月28日からHuluで独占配信がスタートに。カナダの作家、マーガレット・アトウッドの小説を原作にした本作は、アメリカから多くの領土を奪って成立した架空の宗教主義国家・ギレアド共和国が舞台。環境汚染の影響で少子化が深刻化し、妊娠可能な女性は子どもを生むための“侍女”として富裕層に仕えなければならなくなる。娘と夫と引き離されたジューンはオブフレッド(=フレッドのもの)という名前を与えられ、フレッド・ウォーターフォード司令官の侍女になる。家族も仕事も自由も奪われたジューンは娘に再会することだけを支えに過酷な境遇を耐え抜こうとするが…。中世のヨーロッパを思わせる静謐(せいひつ)な世界観のなかで女性を出産のための道具として扱うという衝撃的な物語が展開。侍女や富裕層の使用人たちは厳しい規則に縛られ常に監視されているが、そんな環境でもジューンは自分を失わず、従順な侍女の仮面の下で反骨心を募らせていく。その不屈のヒロイン像は見るものを惹きつけるだろう。「MAD MEN マッドメン」(07~15)で海ドラファンにはおなじみのエリザベス・モスがジューンに扮し、エミーとゴールデン・グローブで主演女優賞を手にしたのも納得の迫真の演技を見せる。また、侍女を教育するリディア役でエミー賞助演女優賞を受賞したアン・ダウドの威圧感にも注目だ。共演にジョセフ・ファインズ、イヴォンヌ・ストラホフスキー。製作総指揮はブルース・ミラー。

Hulu 
2月28日配信スタート (字幕・吹き替え)

海外ドラマTVガイド WATCH


体験型テーマパークを舞台にした超大作サスペンスアクション
「ウエストワールド<ファースト・シーズン>」


 西部開拓時代のアメリカを再現した体験型テーマパークが舞台のアクションサスペンス大作「ウエストワールド」が3月21日にブルーレイ、DVDでリリースされる。ホストと呼ばれる人間そっくりなアンドロイドがゲスト(来場者)をもてなすテーマパーク、ウエストワールド。そこにはガンマンや保安官、娼婦、ならず者などさまざまな設定のホストがいて、ゲストは開拓時代の西部をリアルに体感できる。さらにホストに対してなら何をしても許され、暴力行為も殺人もゲストの思いのままだ。その一方で、ホストはプログラミングされたシナリオに従って行動し、ゲストを傷つけることはない。だが、何人かのホストがプログラム上にない行動をとり始める。これはホストの自我の目覚めなのか? ホストたちの行動が少しずつシナリオからずれていく過程がスリリングだ。そんなホストたちを管理、補修するウエストワールドの運営会社の面々もくせ者ぞろいで、彼らの権力争いやエゴがホストにどんな影響を与えていくのか、目が離せない。アンソニー・ホプキンスがウエストワールド創始者であるフォード博士を演じるほか、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジェームズ・マースデン、エド・ハリスといった映画界でおなじみの俳優たちが出演していることも見どころだ。映画「ダークナイト」(08)や「インターステラー」(14)の脚本を手掛けたジョナサン・ノーランと、ドラマ、映画の両方で大活躍のJ・J・エイブラムスが製作総指揮を担当している。原作は「ジュラシック・パーク」などのマイケル・クライトン。

海外ドラマTVガイド WATCH
「ウエストワールド<ファースト・シーズン>」作品情報
海外ドラマTVガイド WATCH デジタルセル・レンタル 配信中
ブルーレイコンプリート・ボックス 3月21日発売 11,300円+税
DVDコンプリート・ボックス 3月21日発売 9,400円+税
DVD Vol.1~5 3月21日レンタル開始

発売・販売元/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンが偉大な先祖をドラマ化!
「ガンパウダー」


 大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(11~)でジョン・スノウを演じ、一躍、人気スターとなったキット・ハリントンが製作・脚本・主演を務める歴史ドラマ「ガンパウダー」が3月22日よりスターチャンネルで日本初放送される。本作は1605年にイングランドで起きたガンパウダー・プロット=火薬陰謀事件に基づくもの。イングランド政府によるカトリック教徒弾圧が続くなか、貴族でカトリック教徒のロバート・ケイツビーを中心とした一団が、イングランド王・ジェームズ1世の爆殺を計画する姿を緊張感あふれる演出で描いていく。実はケイツビー役のハリントンはケイツビーの子孫にあたり、本名もクリストファー・ケイツビー・ハリントンという。そんな彼が先祖への思いを込め、苦しめられるカトリック教徒と信仰の自由のために立ち上がるケイツビーを熱演、まさに入魂の演技を見せてくれる。ほかに「SHERLOCK/シャーロック」(10~)のマーク・ゲイティスがジェームズ1世の重臣、ロバート・セシル卿役、リヴ・タイラーがケイツビーのいとこのアン・ヴォークス役を演じている。17年に本国・イギリスで放送された際には、衣装やセットなどが17世紀当時を正確に再現しているとして高く評価された。

スターチャンネル1 プレミアム 
3月22日スタート 木曜 午後11:00~ほか(字幕)
スターチャンネル3 吹替専門 
3月26日スタート 月曜 午後11:30~ほか(二カ国語)

海外ドラマTVガイド WATCH


キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP