海外ドラマTVガイド WATCH

特集
LINEで送る

【海ドラ担当者のON&OFFトーク】 Talk‐1 
「アリー my Love」がすべての始まり! マーケティング担当者を夢中にさせる海外ドラマの魅力とは?

 DVDメーカーや放送局、動画配信サービスで海外ドラマを担当する皆さんは、ファンと作品をつないでくれる、なくてはならない存在。そんな方々に海外ドラマファンなら気になる“あれこれ”を聞いてみる企画がスタート! 連載第1回目は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ホームビデオ部門でマーケティングを担当する平石京子さん。海外ドラマに携わるプロとして、海外ドラマを愛するファンとして、いろいろお話してくれました。

海外ドラマTVガイド WATCH

<海外ドラマにハマるきっかけを作りたい!>

 現在、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントからリリースされる海外ドラマのセル・レンタル商品のパッケージデザインをはじめ、セル商品に収録する特典映像の企画、キャストの来日イベントなどに携わっている平石さん。海外ドラマを見ることは、仕事の一環ながら、時には仕事を忘れて作品の世界に没頭してしまうこともあるとか。

「好きなことを仕事にできて幸せですが、同時に悩むこともあります。この面白さをどうやってユーザーの皆さまにお伝えすればいいだろうと…」

 かつて、社会現象にまでなった数々の大ヒットドラマがあった。続きが見たくて徹夜してしまう人が続出したり、ドラマで使われた服や持ち物が売り切れたり…。そんな熱狂的に“ハマる”ドラマを、ユーザーは今も求めている。

「レンタルショップで目につきやすく、手に取ってもらいやすいパッケージデザインを心掛けています。ほかにも特典映像を充実させるなど、ユーザーの皆さんが海外ドラマにハマるきっかけになるような趣向を常に考えています」


<忘れられない「アリー my Love」>

 平石さんが「本当にハマった初めての海外ドラマ。レンタルショップで夢中で借りて見ていました」と思い出してくれたのが「アリー my Love」。若き女性弁護士・アリーの恋や仕事をコミカルに描いた大ヒットドラマで、日本では1999年頃一大ブームに。アリーの着ていたパジャマが飛ぶように売れたり、劇中に登場するダンシング・ベイビーが車のCMに使われたりとジャンルを超えて世の中に話題を提供した。

「海外ドラマは、アメリカやイギリスの日常生活をじっくり見られるのが魅力の一つですよね。『アリー~』も、私にとってそんな作品です。ちょうど英語の勉強をしていた時期で、アリーたちのナチュラルな言い回しやよく使う単語が、ドラマの楽しさとあいまってどんどん頭に入ってきました」と言う平石さん。ボストンの落ち着いた街並みにも惹かれ、いつか訪れたいと思っているそう。


<ボックス購入者も多い「ブレイキング・バッド」>

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントよりリリースされている海外ドラマの中で人気の作品を挙げてもらった。

「今、特に人気が高いのは『ブレイキング・バッド』『アウトランダー』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』です。『ブレイキング~』は、少し前の作品(2013年全米放送終了)ながら、今も根強いファンが多く、手元に置いておきたいとコレクターズボックスを購入する方が多数いらっしゃいます。『アウトランダー』はストーリーの面白さに魅了されている方はもちろんのこと、主演のサム・ヒューアンが女性に大人気です。『ハウス~』は、現実のアメリカ政界とのシンクロを感じさせるリアリティーに加え、悪人だらけの登場人物たちが繰り広げる衝撃的な展開から目が離せない、と幅広い層の支持を得ています」


<人生に影響を与えた海外ドラマ・ベスト3>

「大好きなドラマはたくさんありますが、その中でも人生に何かしらの影響を与えてくれたなと感じている大切な作品がいくつかあります」と語る平石さんが、悩みに悩んで三つに絞ってくれたマイベスト3。

「まず、3位は『グレイズ・アナトミー』。仕事や恋、同僚との絆が病院内での出来事とうまく絡めて描かれていて、働く女性として共感する部分が多いです。また、職場に頼れる友をつくる点など、参考にしたいこともたくさんあります。2位は『SEX and the CITY』です。放送当時もすごく共感しましたが、登場人物たちと同世代になってみてより深く理解できるようになりました。圧倒的なリアリティーが魅力ですよね。世界中のファンの方たち同様、私もニューヨークのロケ地巡りをしました(笑)。そして、1位は『ブラックリスト』。自社の作品だからというわけではなく、本当に面白いと思っているドラマです。男女関係なく、どんな年代の方にも楽しんでいただけると思います。1話完結で見やすいし、それでいて次はどうなるのかという中毒性もあり…。海外ドラマをどれから見始めたらいいか迷っている方に、ぜひオススメしたいです」

取材・文/藤野貴子

海外ドラマTVガイド WATCH

平石さんのベスト1・ドラマ
海外ドラマTVガイド WATCH 「ブラックリスト シーズン3 」
企画・製作総指揮/ジョン・ボーケンキャンプ 
出演/ジェームズ・スペイダー メーガン・ブーン ライアン・エッゴールド ディエゴ・クラテンホフほか

ブルーレイ コンプリートBOX 発売中 15,000円+税
DVD コンプリートBOX 発売中 12,000円+税
DVD Vol.1~11 レンタル中

発売・販売/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

平石さんの“今、見てほしいドラマ”
「ザ・クラウン シーズン1」
企画・制作総指揮/ピーター・モーガン 
出演/クレア・フォイ マット・スミス ヴァネッサ・カービー ジョン・リスゴーほか

DVDコンプリートBOX 11月8日(水)発売 7,600円+税
DVD Vol.1~5 11月8日(水)レンタル開始

発売・販売/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

海外ドラマTVガイド WATCH 「2017年度のゴールデングローブ賞で作品賞と女優賞を受賞しました。現英国女王のエリザベス2世の若い頃の史実や秘話を丁寧に描いていて、宮殿の内部や衣装なども素晴らしく、見応えがありますので、海外ドラマに対して高い審美眼をお持ちの方にもきっと満足して頂ける作品です」(平石さん)

平石京子さん プロフィール
海外ドラマTVガイド WATCH カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社退職後、2013年から株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのホームエンタテインメント部門に勤務。現在はマーケティング統括本部にて海外ドラマのプランニングを担当。主な担当作品は「ハウス・オブ・カード 野望の階段」「ブラックリスト」「タイムレス」など。

<公式サイト>http://www.sonypictures.jp/
<公式Twitter>https://twitter.com/SPETV_JP

LINEで送る

キーワード

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP