haru*hana インタビュー CROSS GENE「Love & Peace」のミュージックビデオ撮影現場の写真を公開!10月7日に両A面シングル「Love & Peace/sHi-tai!」がリリース!

特集
LINEで送る

ソンジェ(超新星)が多重人格の殺人者に!? 
難役に挑んだミュージカルが東京で再演!

 昨年9月、京都で上演された韓国ミュージカル「INTERVIEW〜お願い、誰か僕を助けて〜」。超新星のソンジェが「解離性多重人格」の主人公・シンクレア役を演じ、好評を博した舞台が、3月1日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。再び・シンクレア役を演じるソンジェに、意気込みを聞いた。

――多重人格者を演じるにあたって、いろいろなものを見て参考にしたとのことでしたが、具体的にはどんな作品ですか?

「アイデンティティー」という映画を見ました。他にも見たのですが、タイトルを忘れてしまって。それから国内のドキュメンタリー番組を見たりしました。子供の頃に虐待を受けた子がいて、その子供たちの心理がどうであるかをインタビューしたり、その子がどんなふうに成長して、どんな影響を受けたのかとか、また虐待を受けた人が起こした事件についてのドキュメンタリーも見ました。そういう子たちがどのような苦痛を感じているのか。もし自分だったらどんなことを感じるだろうかと、考えながら見ました。心が痛いことですが、そういうものを参考にしました」

――京都公演に続いて2度目の出演ですが、京都公演の満足度はどのくらいでしたか?

満足度というよりも、とにかく無事にやり遂げたということに意味を感じています。そして僕の満足度よりも、観客の皆さんがどう感じてくださったかが、より大切だと思います。初めてこの作品を始めたとき、イ・ゴンミョンさんをはじめとした共演者の方やスタッフの方々に迷惑だけはかけたくないと思ったのですが、そうならなかったので良かったです。満足度をパーセンテージでいうならば78%くらいでしょうか」

――3人芝居なのにインターミッションがないのは大変では?

そうかもしれませんね。でも僕自身は、もともとないほうがいいと思っていたんです。ソウルの公演は小劇場ということもあり、インターミッションがなかったので。よけい大変になるとは思うのですが、作品の完成度を上げるためなら自分が犠牲になる準備はできています。

――3人芝居をすることについては?

初めは大劇場で3人芝居が可能なのかと心配がありました。ステージは大きいし、遠い席から見る観客もいるのに、果たして感情の移り変わりをうまく見せられるのだろうかと。幸い、京都公演がうまくできたのでよかったです。初めてこの作品で3人芝居を経験したのですが、やはりプレッシャーは大きかったです。他の俳優さんがいたら頼ることもできるし、自分が出ないシーンは休憩することができたけれど、この作品は一度舞台に立ったら、ずっと出ずっぱりなんです。でも大変だからこその面白さも感じました。登場人物は3人ですが、実際は2人芝居に近いくらいなんです。その分、演技にのめり込めて成長できる、そんな時間になりました。新鮮なおもしろさを経験できました。

――どんなところに自分の成長を感じましたか?

今まで殻に入っていた自分をやぶることができたと思います。自分自身が知らない部分。「ああ、こんな面も自分にあったんだな」ということに気づいたんです。本当に学んだことが多いです。そして、今までだったら新しい作品のオファーをいただいたときに少し怖い面もあるのですが、この作品をやりきったことで、次の作品もきっとうまくやれるという自信がつきました。

――演じるシンクレアには5つの人格がありますが、ソンジェさんにはどんな人格がありますか?

人間はいろんな人格を持っていると思います。ただそれが外に出てこないだけで。きっと僕にも自分の知らない人格があると思いますが、普段は社会生活を送るうえで理性的な行動を心がけています。人によってはお酒を飲んだときに隠れていた人格が出たりもしますし、状況や一緒にいる相手によっても他の人格が出たり、出なかったりするのではないでしょうか。でも僕としては少なくとも周囲の人に迷惑をかけないように行動しています。性格的には明るい面と暗い面があって、その起伏がわりと激しいほうじゃないかと思うので、その起伏を減らそうと努力しているつもりです。芸能界で生活していると、どうしても感情の起伏が大きくなりがちなので、普段の生活の中ではできるだけ抑えたいと心がけています。

――記者会見では作品の魅力を話してくださいましたが、リピーターの方にも見どころを教えてください。

実際に何度も見た方がおっしゃってくださった言葉ですが、見るたびに違う感じがすると。見れば見るほど、どうしてこのシーンがここにつながっていくのか。どうしてここで歌って、ここでセリフを発するのか。それがどんどんわかってきたと。本でも映画でも、繰り返し見ることによって新しい気づきがあるじゃないですか。僕にとっても、ひとつひとつのシーンがとても大切なものになっているので、ぜひ注目して見てください。

【公演情報】
2017/3/1(水)~3/5(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木
全席指定:13,000円(税込)
[作・演出]チュ・ジョンファ
[作曲]ホ・スヒョン
[出演]
ユナク(超新星)/ソンジェ(超新星)/イ・ジフン(トリプルキャスト)
イ・ゴンミョン/イ・ソングン(ダブルキャスト)
キム・ジュヨン

公演の詳細は ミュージカル「インタビュー」(http://t-onkyo.co.jp/?ticket)
[スケジュール]
<イベント開催>
ユナクハイタッチ:3/2(木)15:00 3/3(金)19:00 3/4(土)15:30
ソンジェハイタッチ:3/1(水)19:00 3/2(木)19:00 3/4(土)12:00
ジフン&ゴンミョン握手会:3/3(金)15:00 3/4(土)19:00 3/5(日)12:00
出演者ロビーお見送り:3/5(日)15:30
キャスト全員舞台挨拶・抽選会&ロビー握手会(お見送り)3/5(日)19:00

こちらもチェック!
−HP:@haruhana_tvg
−Twitter:@shinswave
−Instagram:@shinswave
−Facebook:@shinswave
haru*hana(ハルハナ)とは?
韓国エンタメ好きのための、新しい情報誌「haru*hana」(奇数月20日頃発行)。
ドラマやK-POPはもちろん、最新芸能ニュースまで網羅!韓国エンタメの“いま”を知るならこの1冊!

Twitterアカウント:@haruhana_tvg
バックナンバー :http://haruhana.zasshi.tv/
関連リンク
LINEで送る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP