完全保存版TVドラマガイド【2018年冬】

特集

リピート~運命を変える10か月~

1月11日 スタート 日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

出演者

貫地谷しほり/本郷奏多/ゴリ/六角精児 ほか

スタッフ・音楽

原作:乾くるみ「リピート」(文春文庫)/脚本:泉澤陽子/監督:蔵方政俊/監督:湯浅弘章/監督:片桐健滋/プロデューサー:岡本浩一/プロデューサー:沼田賢治/プロデューサー:中間利彦/プロデューサー:村本陽介/プロデューサー:古賀俊輔/プロデューサー:長坂淳子
主題歌:DAY6「If ~また逢えたら~」

概要

人生をやり直そうとする人々のラブ・ミステリー。乾くるみの小説が初のドラマ化

ドラマ代表画像

作家・乾くるみの同名小説を連続ドラマ化。貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリのトリプル主演で、10か月前の過去に戻り人生をやり直そうとする人間たちの愛憎劇やタイムスリップの謎をミステリータッチで描く。図書館司書で一流商社マンからのプロポーズを期待していたタイミングで、未来から過去に戻る時間旅行“リピート”の誘いを受ける篠崎鮎美を貫地谷しほり、鮎美と次第に惹かれ合っていく青年・毛利圭介を本郷奏多、リピートに秘められた謎を追う中心的な人物となる天童太郎にガレッジセールのゴリが扮する。脚本は「オトナ女子」(フジテレビ系)、「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)を手掛けた泉澤陽子が担当する。

あらすじ(第7話 2月22日放送 ※深夜0:09~深夜1:04)

ドラマ話数画像

由子(島崎遥香)の身に起きた出来事に責任を感じた鮎美(貫地谷しほり)は罪を告白するつもりだったが、天童(ゴリ)に引き留められる。警察の捜査でリピートの秘密が暴かれるかもしれないからだ。天童は、もう一度リピートして、この状況をなかったことにしようと言い出す。圭介(本郷奏多)はその案に同意するが、鮎美は決断できない。2週間後、由子の行方を捜す興信所の調査員・谷本(清水伸)が、鮎美の働く図書館に現れる。

キャラクター紹介

  • 篠崎鮎美(貫地谷しほり)
    子どもの頃から人付き合いが苦手で、本の世界に安らぎを求め、図書館司書となる。本音が言えない性格だが、内心では毒を吐いたり相手への仕返しを妄想する一面もある。リピートの中で、年下の圭介に徐々に惹かれていく。
  • 毛利圭介(本郷奏多)
    カメラマンを目指しアシスタントの仕事に励んでいたが、あるトラブルがきっかけでその夢を諦め、キャバクラで働くフリーターとなる。一見遊び人風に見えるが根は真面目。リピートの中で鮎美に心を動かされ、生き方が変わっていく。
  • 天童太郎(ゴリ)
    カフェのオーナー。フランクな性格で誰に対しても臆することなく意見を述べる性格。離婚を経験しており、一人息子がいる。息子に関することで一つだけ大きな後悔があるため、リピートへの参加を決意。リピートに参加したメンバーを引っ張る中心的な存在。
  • 風間(六角精児)
    8人の男女をリピートにいざなう謎の男。感情を表に出さず、何らかの意図を持って鮎美たちを導く。しかし、何を考えているのかは不明で、その目的がリピートの謎に大きく関わる。


キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP