完全保存版TVドラマガイド【2018年冬】

特集

anone

1月10日 スタート 日本テレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後11:00(初回は午後10:00~午後11:10)

出演者

広瀬すず/田中裕子/瑛太/小林聡美/阿部サダヲ/火野正平 ほか

スタッフ・音楽

脚本:坂元裕二/演出:水田伸生/プロデューサー:西憲彦/プロデューサー:次屋尚/プロデューサー:白川士

概要

広瀬すずが坂元裕二最新作で主演! 生きる上で本当に大切なものは何かを問いかける

「Mother」「Woman」に続く日本テレビ×坂元裕二脚本の第3弾。“生きることの意味”をテーマに、人が生きる上で本当に大切なものは何かを問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語を紡ぐ。同作が10代最後の作品となる広瀬すずが主演を務め、坂元作品になくてはならない存在となった女優・田中裕子との共演に期待が高まる。そのほか、坂元とのタッグは「最高の離婚」(フジテレビ系)以来となる瑛太や、小林聡美、阿部サダヲ、火野正平など個性豊かな俳優たちが脇を固める。

あらすじ(第10話 3月21日放送)

【最終回】亜乃音(田中裕子)は警察に事情聴取されることになる。理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)と会話した直後に姿をくらませていた。その頃、るい子(小林聡美)は具合の悪い舵(阿部サダヲ)と温泉地へ。互いの気持ちに気付いた2人は、一緒にいようと決める。そして、林田印刷所のハリカ(広瀬すず)の元へも、警察官がやって来る。一方、亜乃音は訪ねてきた万平(火野正平)から偽札作りに手を染めた理由を再び聞かれるが…。(内容変更の場合あり)

キャラクター紹介

  • 辻沢ハリカ(広瀬すず)
    自分の世界に閉じこもりがちで、どこか挙動不審な少女。幼少期は天真らんまんで野放図だったが、両親とはある事件をきっかけに隔絶している。今はネットカフェで暮らしている。
  • 林田亜乃音(田中裕子)
    法律事務所の事務員。夫に先立たれ、一人で暮らしている。ハリカのことを気にかける。
  • 中世古理市(瑛太)
    謎の男。次第に正体が明らかになっていく。
  • 青羽るい子(小林聡美)
    明るい性格で頭の回転が速い器用な女性。自他共に認めるほど男運が悪い。ふらりと訪れたカレーショップで舵と意気投合する。
  • 持本舵(阿部サダヲ)
    フランチャイズのカレーショップ店長。実直な性格で常に他人に気を使っている。私欲がなく、身の周りで起こる大概の出来事を運命として受け入れてきた。
  • 花房万平(火野正平)
    弁護士。亜乃音が事務員として勤める花房法律事務所の所長。誠実で柔和な性格。事務員として働く亜乃音を信頼しており、どこか気があるようにも見える。釣りが趣味。
キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP