完全保存版TVドラマガイド【2018年冬】

特集

トドメの接吻

1月7日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25(初回は午後10:00~午後11:25)

出演者

山崎賢人/門脇麦/新田真剣佑/新木優子/佐野勇斗 ほか

スタッフ・音楽

脚本:いずみ吉紘/演出:菅原伸太郎/演出:明石広人/プロデューサー:西憲彦/プロデューサー:鈴木亜希乃/プロデューサー:渡邉浩仁/プロデューサー:岡宅真由美
主題歌:菅田将暉「さよならエレジー」

概要

山崎賢人演じるクズ男が“死のキス”で何度も殺される!? 異色の邪道ラブストーリー

ドラマ代表画像

山崎賢人演じる主人公のクズ男・堂島旺太郎が、キスによる“死のループ”の謎を追う邪道ラブストーリー。顔はいいが女をもてあそぶナンバーワンホスト・堂島の前に突如現れる“キスで殺す女”に扮するのは門脇麦。今まで見たことのない過激でミステリアスな役に挑み新境地を開く。さらに、旺太郎の恋敵で完璧紳士な御曹司・並樹尊氏に新田真剣佑、尊氏の妹で旺太郎が最も理想とする金と権力を持ったセレブな社長令嬢・美尊を新木優子が演じるなど、若手キャストの共演も注目されている。脚本は「ROOKIES」(TBS系)、「デスノート」(同系)などを手掛けた、いずみ吉紘のオリジナル作品。

あらすじ(第7話 2月18日放送)

ドラマ話数画像

長谷部(佐野勇斗)を襲った犯人を探るためタイムリープを繰り返した旺太郎(山崎賢人)が、男に殴打され命を落とす。代わりに助かった長谷部は、犯人が尊氏(新田真剣佑)ではと疑う。一方、12年前の旺太郎との因縁を知った宰子(門脇麦)は、彼を救うためタイムリープするタイミングを待っていた。そんな中、役員らの前で尊氏に婚姻届を渡された美尊(新木優子)は、愛しているのは旺太郎だと言い出す。それを耳にした宰子は美尊に近づく。

キャラクター紹介

  • 堂島旺太郎(山崎賢人)
    ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。表面上は気配り上手で優しい男だが、金と権力を手にして成り上がることだけを考えているクズ男。12年前のある事件をきっかけに、人を愛する感情を捨てた。
  • キスで殺す女(門脇麦)
    クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして旺太郎の前に現れた名もなき謎の女。キスで堂島を殺す張本人で、その後も7日間繰り返して堂島を追いかけ、殺し続けていく。
  • 並樹尊氏(新田真剣佑)
    日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司。容姿端麗で性格も良く、グループが経営する乗馬倶楽部の部長も務めている完璧紳士。最愛の妹・美尊をターゲットにした旺太郎と対峙することになる。実は家督をめぐる秘密を抱えている。
  • 並樹美尊(新木優子)
    並樹グループの社長令嬢で、自身も100億円を超える個人資産を持っている。完璧な兄である尊氏がいつもそばにいるため、同年代の男性に興味が持てない。旺太郎に人生で最高の理想の女としてターゲットとされてしまう。
  • 長谷部寛之(佐野勇斗)
    大手クルーズ会社の御曹司。尊氏、美尊とは幼なじみで、小さい頃から美尊のことが好きなお坊ちゃま。美尊には相手にされていないが、美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする。
  • 小山内和馬(志尊淳)
    ホストクラブ「ナルキッソス」にやって来た、旺太郎の後輩ホスト。旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり、慕っている。タイムリープを繰り返す旺太郎の良き理解者であり、協力者。旺太郎と共に“キス女”の謎に迫る。
  • 春海一徳(菅田将暉)
    旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残し、アドバイスする。


キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP