完全保存版TVドラマガイド【2018年冬】

特集

連続ドラマW バイバイ、ブラックバード

2月17日 スタート WOWOWプライム 毎週土曜 午後10:00~午後11:00

出演者

高良健吾/城田優 ほか

スタッフ・音楽

原作:伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」(双葉文庫)/脚本:鈴木謙一/監督:森義隆/プロデューサー:武田吉孝/プロデューサー:平体雄二/プロデューサー:宮田幸太郎

概要

高良健吾主演で伊坂幸太郎作品初の連続ドラマ化。城田優が異色のヒロインを熱演

第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞し、映画化された作品も多い人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を、初の連続ドラマ化。高良健吾演じる、多額の借金を抱えた5股男・星野一彦が、城田優扮する“謎の組織”から見張りとして送り込まれた“怪女”繭美と共に、星野が交際する5人の女性に別れを告げて回る不思議な数日間を描く。5股をかけられる女性役として、石橋杏奈、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみが出演。鈴木謙一が、伊坂原作の映画「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」に引き続き脚本を手掛け、映画「聖の青春」「宇宙兄弟」の森義隆が監督を務める。

あらすじ(第1話 2月17日放送)

借金のかたに、目的地の分からぬバスで連れ去られる運命の星野(高良健吾)は、謎の組織から監視役として送り込まれた繭美(城田優)に、5股をかけていた恋人たちに別れを告げたいと頼み込む。繭美への「絶対服従」を条件として、星野は繭美との‘お別れ行脚’をスタート。しかし、1人目のあかり(石橋杏奈)は「繭美と結婚するから別れてほしい」と切り出す星野に怒りをあらわにする。そこで、繭美がある提案をするが…。

キャラクター紹介

  • 星野一彦(高良健吾)
    “謎の組織”への借金のかたに連れ去られる運命となった、無職の青年。会って引かれる女性全てと付き合うため、いつの間にか5股をかけてしまうようなダメ男だが、憎めない性格で根は優しい。母親を突然の事故で亡くしたトラウマから、自分が姿を消す前に女性たちにきちんと別れを告げたいと、繭美に願い出る。
  • 繭美(城田優)
    “謎の組織”から、星野を監視するために派遣された女性。男性プロレスラー並みの体形で、強烈なインパクトを放つ。そのうえ「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」など、自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持っており、誰に対しても「おまえ」呼ばわりする。
キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP