完全保存版TVドラマガイド【2018年冬】

特集

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~

1月13日 スタート 日本テレビ系 毎週土曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:04)

出演者

山田涼介/波瑠/小澤征悦/中村梅雀 ほか

スタッフ・音楽

脚本:金子茂樹/演出:中島悟/プロデューサー:福士睦/プロデューサー:櫨山裕子/プロデューサー:秋元孝之
主題歌:Hey! Say! JUMP「マエヲムケ」

概要

Hey! Say! JUMP・山田涼介が主演! エリート3きょうだいが一家の平和を守る!?

ドラマ代表画像

ヒットドラマの鉄板三大職業としてもおなじみの、医者・弁護士・警視庁を職業とするエリート3きょうだいが、一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決する、痛快コメディー・ホームドラマ。法律や常識よりも“家族の幸せ”が優先されるという、ばかばかしくも美しい家族愛を描く。Hey! Say! JUMPの山田涼介が6年ぶりにコメディードラマに挑戦。警視庁に勤務する、エリート感が若干足りない北沢家の末っ子で次男の北沢秀作を演じる。長女で敏腕弁護士の知晶に波瑠、長男で心臓外科医の博文に小澤征悦、そして、3きょうだいを全員東大に進学させた父親・泰蔵に中村梅雀が扮する。

あらすじ(第7話 2月24日放送)

ドラマ話数画像

博文(小澤征悦)は善財(竹森千人)に応急処置を施すが、凶器のハンドベルの指紋から犯人扱いされる。意識が戻った善財が真犯人を明かしても汚名返上とはならず、「副院長への道が絶たれた」と落ち込む博文。秀作(山田涼介)は泰蔵(中村梅雀)と知晶(波瑠)に命じられ、失意の兄を勇気づける。そんな中、院長・浜野谷(柴俊夫)宅に出入りするクリーニング店の手毛綱(児嶋一哉)から、博文にも挽回のチャンスがあるとの情報が入る。

キャラクター紹介

  • 北沢秀作(山田涼介)
    北沢家の次男。警視庁の幹部候補生が集う警務部に所属するエリート警察官。正義感が強過ぎるところがあるが、日夜、警視総監を目指し、昇任試験の勉学に励んでいる。感情を内に秘めるタイプのため、家族会議ではきょうだいたちの主張に振り回される。
  • 北沢知晶(波瑠)
    北沢家の長女。「美」と「知」を兼ね備えた敏腕弁護士。きょうだいの中でも一番の頭脳と弁舌の持ち主。正義感がとても強く、間違ったことは言わないが、周囲と感覚が少しずれており、ビックリさせるような言動を取ることも多い。
  • 北沢博文(小澤征悦)
    北沢家の長男。若き天才心臓外科医。部下からの信頼も厚く、将来の院長候補ともささやかれている。家族を愛しているが、自分のことも大好き。家族会議では知晶と舌戦を繰り広げ、秀作を翻弄する。
  • 北沢泰蔵(中村梅雀)
    3きょうだいの父親。北沢家の当主。私立中学校「北沢学園」の学園長。3きょうだいを東大に進学させた秘訣を書いた著書がベストセラーとなり、難関校の名経営者として名を上げる。

記者会見情報

ドラマ会見(集合)画像

日本テレビ系の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の制作発表記者会見が行われ、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦、千葉雄大、中村梅雀が出席した。同ドラマは、エリート警察官の北沢秀作(山田)、その姉で弁護士の知晶(波瑠)、外科医の兄・博文(小澤)、名門私立中学校の学園長を務める父・泰蔵(中村)の北沢家が、毎週一家に降り注ぐ危機を全力で解決していくコメディードラマ。ドラマの役柄同様に共演者にイジられているという山田は、「僕が普段しない顔というか、自分でもあまり見たことのないような表情をしています。変なドラマ、変な家族ですが、北沢家はどこか温かく、ほっとする家族になっています。皆さんも家族で見ていただいて、笑って和んで家族の愛を確かめ合っていただければと思います」と本作の見どころをアピールした。

  • 今年は僕の違った一面も皆さんに見ていただけたらなと思います(山田涼介/北沢秀作)

    新年は2日から撮影していたのですが、撮影が終わった後にお餅をついたり、おせち料理を食べたりできてうれしかったです。例年以上にお正月らしいことをして、2018年のいいスタートが切れました。僕は皆さんにクールとかイジっちゃいけないとか思われているかもしれないけれど、このドラマでは僕が普段しない顔というか、自分でもあまり見たことのないような表情をしているので、今年はそんな一面も皆さんに見ていただけたらなと思います。変なドラマ、変な家族ですが、北沢家はどこか温かく、ほっとする家族になっています。皆さんも家族で見ていただいて、笑って和んで家族の愛を確かめ合っていただければと思います。

  • 家族の中でもパワーバランスのある姉で、物言いも強い役柄です(波瑠/北沢知晶)

    役者画像

    お正月は家族で過ごしていたのですが、胃腸炎を患ってしまい、ひたすらお餅を食べていました(笑)。私が演じる知晶は家族の中でもパワーバランスのある姉で、物言いも強い役柄でなかなか難しく、毎回相談しながらやらせてもらっています。(山田が演じる秀作は)弟なので、“強く言いながらも結局はかわいい”というところが見せられればと思います。

  • 嫌われるのは怖いですが、どんどん山田くんをイジっていきます(小澤征悦/北沢博文)

    役者画像

    作品の中とはいえ、あまり弟の秀作(山田)をいじめると、皆さんから嫌われると今から心配していますが、そこは割り切ってどんどんイジっていきたいと思います。ナルシストな天才外科医という役柄は自分とは真逆なところはあるのですが、時折現場で「何を言ってるか分からない」と言われることがあり、そのあたりは似ているかもしれません(笑)。

  • 共演の皆さんと家族のような関係を築いていければと思っています(千葉雄大/楠木松也)

    役者画像

    楠木の前髪というか髪形に注目してもらえればと思います。今はこの髪形でプライベートでも過ごしています(笑)。去年は家に一人寂しくいることが多く、お正月も家族と過ごすことができなかったので、今年は共演の皆さんと家族のような関係を築いていければと思っています。

  • 学園長ですが反面教師として息子たちを教育していきます(中村梅雀/北沢泰蔵)

    役者画像

    しょっぱなからばかをやっておりますが、反面教師として息子たちを教育していると思ってください。山田くんをライオンの父のように蹴落として教育していく感じじゃないかと、裏っ返しの愛情だと思っていただければ幸いです。泰蔵はわりと分かりやすいキャラに見えて、実はそうじゃないぞというところを強調した方がいいと思い、「何を考えているか分からない」というところを意識してやっています。



キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP