完全保存版TVドラマガイド【2017年春】

特集
LINEで送る

感情8号線

7月10日 スタート フジテレビのみ 毎週月曜 深夜3:10~深夜3:40

出演者

川栄李奈/倉科カナ/貫地谷しほり/真飛聖/小野ゆり子/堀田茜 ほか

スタッフ・音楽

原作:畑野智美「感情8号線」(祥伝社)/脚本:阿久津朋子/演出:西浦正記/演出:楢木野礼/演出:相沢秀幸/プロデューサー:鹿内植/プロデューサー:田淵麻子/プロデューサー:浅野澄美

概要

環状八号線沿いのさまざまな街に住む女性たちの交錯する人生を描く

東京23区の西側を走る幹線道路・環状八号線沿いの街に住む女性たちのリアルで切ない恋愛と人生を描いた、畑野智美の連作小説をドラマ化。荻窪、八幡山、千歳船橋、二子玉川、上野毛、田園調布の六つの街を舞台に、人には言えない思いや、DV、不倫といった事情を抱え、勤務先などを通じてつながる女性6人のそれぞれの物語が紡がれる。全6話それぞれの主人公を務め、現代の女性の持つ悩みを等身大で演じるのは、川栄李奈、倉科カナ、貫地谷しほり、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜。1話ごとに街と主人公が変わり、それぞれのエピソードが絡み合ってストーリーが展開していく。

あらすじ(第6話 9月4日放送 ※深夜3:05~深夜3:35)

【最終回】麻夕(堀田茜)は生まれも育ちも田園調布のお嬢さま。女子大を卒業後、アルバイトする必要などないのに、一目ぼれした劇団員の貫ちゃん(堀井新太)が働いている餃子店で働いている。

キャラクター紹介

  • 真希(川栄李奈)
    荻窪在住。役者を目指して3年前に静岡から上京し、ワンルームのアパートで暮らす劇団員。アルバイト先のギョーザ店で働く劇団員・貫ちゃんに好意を寄せるが、伝えられずにいる。芙美のいとこ。
  • 絵梨(倉科カナ)
    八幡山在住。亜実が働くインテリアショップのアルバイト店員。結婚することが決まっているが、その彼からDVを受けていることを誰にも言えずにいる。
  • 亜実(貫地谷しほり)
    千歳船橋在住。インテリアショップの店員。優しい夫・和也と結婚したばかりだが、主婦業が苦手。高校時代に付き合っていた男性と遭遇する。
  • 芙美(真飛聖)
    二子玉川在住。専業主婦で2人の子どもがいる。おしゃれで理想的なマンション暮らし。夫が職場の部下・里奈と不倫していることに気付いているが、子どものために黙っている。
  • 里奈(小野ゆり子)
    上野毛在住。不動産会社の社員。同期入社で同じ部署で働く和也への思いが断ち切れず、その寂しさを埋めるかのように上司である芙美の夫と不倫関係になる。
  • 麻夕(堀田茜)
    生まれも育ちも田園調布のお嬢さま。女子大を卒業後、一目ぼれした貫ちゃんが働いているギョーザ店でアルバイトをしている。
LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP