完全保存版TVドラマガイド【2017年夏】

特集
LINEで送る

過保護のカホコ

7月12日 スタート 日本テレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後11:00(初回は午後10:00~午後11:10)

出演者

高畑充希/黒木瞳/竹内涼真/時任三郎 ほか

スタッフ・音楽

脚本:遊川和彦/演出:南雲聖一/演出:日暮謙/演出:伊藤彰記/演出:明石広人/プロデューサー:西憲彦/プロデューサー:大平太/プロデューサー:田上リサ
主題歌:星野源「Family Song」

概要

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

現代の日本が抱える“過保護”の問題を浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・ホームドラマ。両親に溺愛されて過保護に育てられた女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の父・正高を時任三郎が演じる。平和な家族が抱えている問題が少しずつ露呈していく中で、新しい出会いによって加穂子の眠っている力が目覚めていく。高畑はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が担当する。

あらすじ(第10話 9月13日放送)

【最終回】カホコ(高畑充希)は初代(三田佳子)に言われた通り、初(竹内涼真)との結婚は、泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)に認めてもらってからにしようと決意する。そんな中、カホコが福士(西岡徳馬)に電話すると、初代との思い出の詰まった場所にいる、捜さないでくれと言って、切れてしまった。衛(佐藤二朗)に捜索を頼み、環(中島ひろ子)や節(西尾まり)も駆け付ける中、看病疲れでダウンして自宅にいる泉が、その場所を言い当てて…。

キャラクター紹介

  • 根本加穂子(高畑充希)
    就職活動中の女子大生。両親に溺愛されて過保護に育てられた根本家の一人娘。アルバイトもしたことがなく、一人で服も選べない、送迎付きのため駅まで歩いたことがない、純粋培養の“超ド天然キャラ”。
  • 根本泉(黒木瞳)
    加穂子の母。娘にしてあげている全てのことが、娘の幸せのためだと信じて疑わず、世間のさまざまなことから加穂子を守ってきた。娘以外に関心がなく、何でも娘と一緒。無類の潔癖性。
  • 麦野初(竹内涼真)
    加穂子と同じ学校に通う大学生。親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼いでいる。本当は優しいが、ひねくれ者で常におどけて本性を見せない。
  • 根本正高(時任三郎)
    加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。過保護に育った娘の将来を案じつつも、厳しくできない自分に後ろめたさを感じている。最近は母娘の会話に入っていけず、娘をお金やプレゼントで釣るしかない状況でいる。
LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP