完全保存版TVドラマガイド【2017年春】

特集
LINEで送る

伊藤くんA to E

8月15日 スタート TBSほか 毎週火曜 深夜1:28~深夜1:58(初回は深夜1:58~深夜2:28)

出演者

木村文乃/佐々木希/志田未来/池田エライザ/夏帆/山田裕貴/中村倫也/田中圭 ほか

スタッフ・音楽

原作:柚木麻子「伊藤くんA to E」(幻冬舎文庫)/脚本:喜安浩平/監督:廣木隆一/監督:毛利安孝/監督:稲葉博文
主題歌:ベリーグッドマン「Pain,Pain Go Away feat.MUTSUKI from Softly」

概要

木村文乃主演のラブミステリー。4人の女性が“痛い男”に振り回される

作家・柚木麻子の同名小説を原作に、木村文乃扮する過去の栄光にすがるアラサーの脚本家・矢崎莉桜のもとへ、“伊藤”という同じ男の恋愛相談に訪れる4人の女性の姿を描くラブミステリー。ドラマでは、4人の女性それぞれにスポットが当てられ、ぞんざいに扱われる女・島原智美を佐々木希、自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子を志田未来、愛されたい女・相田聡子を池田エライザ、高学歴の鉄壁女・神保実希を夏帆が演じる。次第に、身勝手で痛過ぎる伊藤の姿が明らかになり、莉桜は再起を懸けた新作ドラマにこのネタを利用することになる。2018年初春には、伊藤を岡田将生が演じ、木村とダブル主演する映画版の公開も決定している。

あらすじ(第7話 9月26日放送)

最後の相談者・実希(夏帆)が莉桜(木村文乃)を訪ねる。伊藤に振られた実希は、自分が処女であることが重いと考え、ある人に処女をもらってほしいと依頼。

キャラクター紹介

  • 矢崎莉桜(木村文乃)
    脚本家。ヒット作が生み出せずに悩む。かつて大ヒットした恋愛ドラマの関連本トークショーでの恋愛相談企画で、“伊藤”という同じ男に振り回される4人の女性を知り、それをネタに新作を書こうとする。
  • 島原智美(佐々木希)
    莉桜のトークショーの恋愛相談者。“伊藤”と5年間も付き合っていると一方的に信じ込み、尽くし続けている。
  • 野瀬修子(志田未来)
    莉桜のトークショーの恋愛相談者。何事も言い訳ばかりで一歩が踏み出せない女性。なぜか“伊藤”にストーカーまがいの好意を寄せられる。
  • 相田聡子(池田エライザ)
    莉桜のトークショーの恋愛相談者。親友が長年片思いをしている“伊藤”を寝取ってしまう。愛されたい願望が強過ぎる。
  • 神保実希(夏帆)
    莉桜のトークショーの恋愛相談者。“伊藤”に処女をささげたいと願うもフラれてしまい、自暴自棄になっている。
  • 沖田(山田裕貴)
    俳優。かつて莉桜が執筆した大ヒットドラマ「東京ドールハウス」に主演する。
  • 久住健太郎(中村倫也)
    脚本家。莉桜の大学の後輩で、今や彼女の仕事を脅かすほどの売れっ子。
  • 田村伸也(田中圭)
    ドラマプロデューサー。かつては公私ともに莉桜のパートナーだった。莉桜に恋愛相談をネタにしたドラマの企画をけしかける。
LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP