完全保存版TVドラマガイド【2017年夏】

特集
LINEで送る

愛してたって、秘密はある。

7月16日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25(初回は午後10:00~午後11:25)

出演者

福士蒼汰/川口春奈/遠藤憲一/鈴木保奈美 ほか

スタッフ・音楽

企画・原案:秋元康/脚本:桑村さや香/演出:河合勇人/プロデューサー:鈴間広枝/プロデューサー:柳内久仁子
主題歌:家入レオ「ずっと、ふたりで」

概要

福士蒼汰が殺人犯に!? 企画・原案を秋元康が手掛ける“自問自答”のラブミステリー

究極の“真実の愛”とは何かを問い掛けるラブミステリー。“父親を殺した”という秘密を抱え、それを知る何者かに追い詰められていく主人公・奥森黎を福士蒼汰が演じる。秋元康が企画・原案を手掛ける連続ドラマは、AKBグループ関連作を除くと、2005年10月放送の「着信アリ」(テレビ朝日系)以来、約12年ぶり。「恋人のことをどれくらい知っていますか?」をコンセプトに、恋人が抱えている秘密がどれくらいのものまで耐えられるのか、愛の極限が問われる。黎と恋に落ちる検事志望の天真らんまんなヒロイン・立花爽を川口春奈、黎の母親・晶子を鈴木保奈美が演じる。

あらすじ(第10話 9月17日放送)

【最終回】黎(福士蒼汰)は皓介(堀部圭亮)を殺したのが自分だと爽(川口春奈)に罪を告白し、驚いた爽に拒絶されてしまう。その後、黎が自首しようとした矢先、警察の捜査によって凶器のトロフィーを爽に送った女が判明。その女が全ての黒幕だったのかを確かめるため、黎は自首を思いとどまる。そんなある朝、黎は自宅のリビングで引き裂かれて散乱した皓介の日記のコピーとDVDを発見。そのDVDには、ある人物の姿が映っていた。

キャラクター紹介

  • 奥森黎(福士蒼汰)
    司法修習生。中学3年生の夏、父親を殺害して失踪と見せかけた過去がある。現在は弁護士という夢に向かってひたすら努力している。母親思いで、責任感が強い。
  • 立花爽(川口春奈)
    司法修習生。検事志望の真っすぐで天真らんまんな女性。黎と恋に落ち、結婚の約束をする。
  • 立花弘晃(遠藤憲一)
    爽の父。地方検察庁の検事正。悪を追究する厳格な性格で、罪を裁くことに人生をささげてきた。
  • 奥森晶子(鈴木保奈美)
    看護師。良識がある優しい黎の母親。夫のDVを受けていたが抵抗できず、弱かった自分を悔やんでいる。息子の“秘密”を共有する唯一の存在。
LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP