完全保存版TVドラマガイド【2017年夏】

特集
LINEで送る

屋根裏の恋人

6月3日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:35

出演者

石田ひかり/今井翼/三浦理恵子/勝村政信/高畑淳子 ほか

スタッフ・音楽

脚本:旺季志ずか/監督:中田秀夫/監督:川村泰祐/監督:大内舞子/プロデューサー:後藤勝利/プロデューサー:渡辺良介/プロデューサー:熊谷理恵
主題歌:BoA「Right Here,Right Everywhere」

概要

石田ひかりと今井翼で織り成す、洋館を舞台にした背徳の恋愛サスペンス

映画「リング」などで知られる中田秀夫らが監督を務め、オリジナル脚本で描く禁断の恋愛サスペンス。何不自由ない幸せな生活を送っていた主婦が、18年ぶりに再会したかつての恋人に新居の屋根裏に住みつかれたことを発端に、家族の秘密が次々と露わになり、精神的に追い詰められていく。主人公の西條衣香を演じるのは、約14年ぶりに連続ドラマに主演する石田ひかり。謎を抱えた衣香の元恋人・瀬野樹に、民放の連ドラ出演は14年ぶりとなる、今井翼が扮する。共演には三浦理恵子、勝村政信、高畑淳子ら実力派俳優が脇を固め、大人の事情が錯綜するドロドロのストーリーを盛り上げる。

あらすじ(第8話 7月22日放送)

【最終回】誠(勝村政信)は衣香(石田ひかり)に殺人を犯したことを明かし、自分と離婚して瀬野(今井翼)の元へ行くよう言う。衣香は瀬野と落ち合う約束をしていたが、とてもその場所へ向かう気になれない。そんな中、杏子(三浦理恵子)が西條家に現れた。彼女の話から逮捕される覚悟を決めた誠は、千鶴子(高畑淳子)ら家族に全てを話す。皆に動揺が走る中、千鶴子は衣香に誠への思いを語る。その深い愛に突き動かされた衣香は瀬野の元へと駆け出す。

キャラクター紹介

  • 西條衣香(石田ひかり)
    44歳の専業主婦。夫と高校2年生の娘、中学生3年生の息子がいる。優しく穏やかで人当たりも良く、「いい妻」「いい母」「いい女」の仮面をつけて暮らしているが、心の中では周囲に毒づいている。無意識に、完璧な妻・母として周囲から賞賛されたいと思っているが、その実、子ども達が抱えている苦悩に気が付いていない。
  • 瀬野樹(今井翼)
    衣香の元恋人。20歳の時、あることがきっかけで衣香と出会い、引かれ合っていたが、突然姿を消した過去がある。18年ぶりに衣香の前に現れ、勝手に西條家の屋根裏に住みついてしまう。昔は明るく正義感の強い好青年だったが、今は謎多き陰のある人物。
  • 菅沼杏子(三浦理恵子)
    衣香の高校時代からの親友。ファイナンシャル・プランナーとして活躍している。自分で稼いだお金で、完璧に自分を美しく整えている。
  • 西條誠(勝村政信)
    衣香の夫で、証券会社の部長。外で金を稼ぐことが自分の仕事で、家庭を守るのは妻の役目だと考えている。出世欲の塊。
  • 西條千鶴子(高畑淳子)
    衣香の姑。誠の亡くなった父の後妻で、誠と血のつながりはない。ベリーダンスの講師として、日本中に名をはせている。派手で目立つことが大好きな性格。

記者会見情報

フジテレビ系連続ドラマ「屋根裏の恋人」の制作発表会見に、主演の石田ひかり、共演の今井翼、勝村政信が出席した。屋根裏に住みついた元恋人に翻弄(ほんろう)されるヒロインの姿を描く背徳ドロドロ・ラブサスペンスで、石田は約14年ぶりの連ドラ主演となる。石田演じる、一見何不自由なく幸せそうに見える主婦・西條衣香の元恋人・瀬野樹に扮する今井は、「言ってしまえば“迷惑な男”」と役柄にツッコミを入れながらも「チャレンジとなる作品であり、役どころ。振り切って演じている」と新境地に意気込み十分。中学生時代に出演したドラマ「木曜の怪談 怪奇倶楽部」(同系)で衣香の夫・誠を演じる勝村と共演しており、勝村から「手塩にかけて育てた子どもが、人の妻に手を出すという…翼にはガッカリします!(笑)」と強烈にいじられると、「そういう脚本ですから…ただ、僕としては負けられない戦いです」と盛り上げた。

  • 回を重ねるごとに怒濤の展開が待っています(石田ひかり/西條衣香)

    難しい役で、もがき苦しみ格闘しています。「18年ぶりに会った恋人が分かるのか?」と、まずそこから疑問があったけれど、「分かるんです」と中田秀夫監督に言われました(笑)。中田監督が1、2話を撮ってくれたのは、本当にラッキーなことでした。それがとても大きくて、戸惑いはあったけれど、どうせやるならとことんやりましょう、突き抜けましょう、もっともっとやって、とお願いをしたら、回を重ねるごとにものすごい怒濤の展開が待っていました。付いていくのが大変ですが、非日常の世界を楽しんでいます。2児の母親ですので、ドラマの撮影中は朝の4時くらいに起きて、3食分作っています。朝に作った夜ご飯っておいしいのだろうかと思いつつも、冷蔵庫に子どもたちにあてた手紙と一緒に入れています。それ以外にも、いろいろな人に助けてもらいながら、なんとかやっています。

  • 刺激的なシーンも多々あります(今井翼/瀬野樹)

    何を参考にしていいのか分からない役どころですが、ありえない中にもミステリアスでアンタッチャブルな男を演じていきたいです。言ってしまえば“迷惑な男”ですが、やる以上は、“理想の屋根裏の男ナンバーワン”に輝けるように頑張りたいです(笑)。腹をくくって振り切って演じています。刺激的なシーンも多々あって、ベリーダンスを踊るシーンでは、自分自身も「この後どういう展開になるのだろうか?」と思いました。チャレンジとなる作品であり、役どころ。ありえないからこそ、どういうふうに作品の中で存在し続けるのかを見つけていきたいです。でも、元恋人が自分の家の屋根裏にいたら、通報しますよね、即通報。そんな迷惑なことはないですから(笑)。

  • 翼にはガッカリします!(笑)(勝村政信/西條誠)

    時代錯誤の男女論を振りかざす男(の役)で、時代に逆行するセリフがたくさんあります。炎上必至なので最初は戸惑いましたが、今は楽しく演じています。今井さんとは、(今井が中学生時代に出演したドラマ)「木曜の怪談 怪奇倶楽部」で共演しましたが、時間というものは残酷です。手塩にかけて育てた子どもが、人の妻に手を出すとは…。翼にはガッカリします!(笑)。

LINEで送る

関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP