完全保存版TVドラマガイド【2018年春】

特集

連続ドラマJ「噂の女」

4月14日 スタート BSジャパン 毎週土曜 午後9:00~午後9:54

出演者

足立梨花/中村俊介/石丸謙二郎/田山涼成 ほか

スタッフ・音楽

原作:奥田英朗「噂の女」(新潮文庫) /脚本:福田卓郎/監督:飯塚健/プロデューサー:森田昇/プロデューサー:橋本かおり/プロデューサー:大石淳子/プロデューサー:清水真由美
主題歌:Wienners「極楽浄土のあなたへ」

概要

足立梨花が奥田英朗原作ドラマで町中の男を手玉に取る謎の女に

「空中ブランコ」で直木賞を受賞した奥田英朗のノンストップエンターテインメント小説をドラマ化。ゴールデンタイム連続ドラマで足立梨花が初めて主演を務める。架空の町・平山市を舞台に、足立演じる黒いうわさの絶えない謎の女性・糸井美幸が、周囲の男性たちを手玉に取りのし上がっていくさまと、同じ死因で次々と亡くなる男性らのうわさを聞きつけ、美幸を内偵する刑事との攻防を描く。美幸を追う所轄署の刑事・鹿島尚之に扮するのは中村俊介。そのほか、平山市長の松崎健吾を石丸謙二郎、鹿島と同じ所轄署の刑事で定年間近の村井浩二を田山涼成が演じる。

あらすじ(第10話 6月23日放送)

【最終回】美幸(足立梨花)から自供を引き出そうとする刑事の鹿島(中村俊介)に、上司の村井(田山涼成)は署長からの命令を告げる。一方、松崎市長(石丸謙二郎)は土木課の吉本に‘大切な仕事’を命じる。

キャラクター紹介

  • 糸井美幸(足立梨花)
    セクシーで賢く、度胸が据わっているけれど、黒いうわさの絶えない謎の人物。高校時代は地味で目立たなかったが、ある時を境に、魅力的な女性に変貌をとげた。
  • 鹿島尚之(中村俊介)
    平山警察署刑事課所属の刑事。平和なこの町と自然をこよなく愛する。
  • 松崎健吾(石丸謙二郎)
    平山市の市長。平山市の発展にまい進する。
  • 村井浩二(田山涼成)
    平山警察署刑事課所属の刑事で、鹿島の上司。このまま、大きな事件もなく定年を迎えられることを願っている。

記者会見情報

BSジャパンの連続ドラマJ「噂の女」の試写会に、主演の足立梨花、共演の中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成が出席した。同作は、直木賞作家・奥田英朗による小説が原作で、足立演じるうわさの絶えない謎の女・糸井美幸が、金持ちの男たちばかりをたぶらかしていく姿を描く。ゴールデンタイムの連ドラ初主演の足立は「主演ということでびっくりしましたが、楽しい現場で、撮影が明るく進んでいる」とニッコリ。演じる美幸については「狙っているのはお金持ちの男の人だけで、それ以外には害を与えていない。そういった姿は同性から見てもカッコいい」と共感を寄せた。腹に一物抱える市長役の石丸は、この日が足立と初対面で「後々私は彼女に篭絡されるわけで、どうなっていくのか楽しみ」と悪女との共演を期待していた。

  • 女性から見ると、美幸のような女性になりたいと思います(足立梨花/糸井美幸)

    今回は私が主演ということでびっくりしましたし、私に務まるのかという気持ちでいっぱいでしたが、毎話さまざまなゲストに来てもらって楽しい現場で、撮影が明るく進んでいます。気を張らずに、自然体にできているので、すごく楽です。よくよく考えると、美幸が狙っているのはお金持ちの男の人だけで、それ以外には害を与えていないんです。そういった姿は、同性から見てもある意味でカッコよくて頼りになるし、憧れられるような存在だと思います。男性には厳しいかもしれないけれど、女性から見ると、美幸のような女性になりたいということはあると思います。悪いふうに見られるだけではなく、カッコいいと思ってもらえるようなところも意識しながら演じています。衣装を着てみて印象的だったのは、行員スタイルです。普段なかなかこういう姿をすることがないので、意外といいなと。タイトスカートでお尻をものすごく強調しているので、色気も出しつつ清楚感があるのもいいなと。

  • ネタバレになるので深く言えませんが、きっと何かが起きます(中村俊介/鹿島尚之)

    鹿島尚之という刑事は、事件の起きないような田舎町で平和に過ごしてきた、非常に平和な警察官です。少年のような人で、自然が好きで草花が好きで虫が好きで。そんな田舎の刑事に、とんでもない事件が迫ってきているような…。まだ、撮影は序盤なので分かりませんが、どうもよくすれ違う女の子が「あれ?」みたいな感じのようです。ネタバレになるので深く言えませんが、きっと何かが起きます。

  • 足立さんとは、実は今が「初めまして」なんです(石丸謙二郎/松崎健吾)

    山梨県にある架空の町の市長役で、町を豊かにするために頑張るように見えながらも、利権・談合が大好きで、入ってくるものはすべて懐に入れる男です。今は撮影の中盤ですが、私と足立さんの出会う場面はまだ撮っておらず、実は今が「初めまして」なんです。正面からお顔を拝見するのも初めて、どんな方か知らずにお会いして、しかし後々私は彼女に篭絡されるわけですね。だまされるわけではないですが、これからどうなっていくのか、それが楽しみです。元々、私の役は原作にないわけですから、私が要求すれば足立さんとのベッドシーンもできるでしょう。連続ドラマとは昔からそういうもの。やりたいことを勝ち取っていくのです(笑)。

  • 原作の登場場面は少しでしたが、ドラマではずっと出られてうれしいです(田山涼成/村井浩二)

    原作も面白くて、読み進める中で気付いたら僕の役はどこだ?と(笑)。そしてあらためて確認したら、登場場面は1ページ半でした。でも、ドラマではずっと出られましたのでうれしいです。うわさがうわさを呼ぶ面白い話で、パート10まで続くドラマになるのではないかと思います。私が演じる村井浩二は、刑事ですが、手錠もかけたことのない定年間近の男。警察官として恩給で過ごしたいと思っている人間です。ところが、あるうわさから事件は始まり…。この先は言えません。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP