完全保存版TVドラマガイド【2017年秋】

特集
LINEで送る

重要参考人探偵

10月 スタート テレビ朝日系 毎週金曜 午後11:15~深夜0:15

出演者

玉森裕太/小山慶一郎/新木優子/古川雄輝 ほか

スタッフ・音楽

原作:絹田村子「重要参考人探偵」(小学館/月刊フラワーズ)/脚本:黒岩勉/演出:塚本連平/演出:宝来忠昭/演出:小松隆志/プロデューサー:横地郁英/プロデューサー:神田エミイ亜希子/プロデューサー:浅井千瑞/プロデューサー:本郷達也

概要

Kis-My-Ft2・玉森裕太が事件の重要参考人に!? 仲間と力を合わせて難事件の謎に挑む

絹田村子の同名漫画を原作にした、コメディータッチの本格推理ドラマ。なぜか殺人事件の現場に居合わせ、死体の第一発見者となる主人公・弥木圭(まねきけい)をKis-My-Ft2の玉森裕太が演じる。圭と共に事件の謎に挑むモデル仲間役で、NEWSの小山慶一郎と古川雄輝が共演。毎度事件に遭遇し“重要参考人”となる圭の無実の罪を晴らすために推理を繰り広げる骨太なミステリー要素と、イケメン3人が災難に見舞われるエンターテインメント性が絶妙に融合し、華麗に事件を解決するさまが見どころとなる。原作にはない、オリジナルのヒロインも登場。脚本は「謎解きはディナーのあとで」(フジテレビ系)などで知られる黒岩勉が担当する。

あらすじ

モデルの弥木圭(玉森裕太)は、なぜかいつも殺人事件の現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男。そんな、常に冤罪(えんざい)の危機と隣り合わせの圭が、モデル仲間で推理オタクの周防斎(小山慶一郎)、女好きで聞き込み上手のシモン藤馬(古川雄輝)と共に、巻き込まれてしまった殺人事件の謎に挑む。「厄介事には巻き込まれたくない」という願いも虚しく、毎度事件に遭遇し“重要参考人”となり追い詰められる圭。己の無実を証明するために、仲間と力を合わせて事件に立ち向かっていく。

キャラクター紹介

  • 弥木圭(玉森裕太)
    モデル。なぜかよく死体に遭遇し、“第一発見者”となってしまう不幸体質。気が付くと重要参考人として警察から嫌疑をかけられており、逮捕の危機と背中合わせ。人生最大のピンチが連続する日々を送っている。逮捕寸前になると驚異的な集中力を発揮。事件関係者の心情をくみ取り、真犯人の動機などをズバリと言い当てる。
  • 周防斎(小山慶一郎)
    圭のモデル仲間。世界的に有名な門閥・周防グループの御曹司。父親からグループ企業で帝王学を学ぶよう求められたが、自分の力を試したいとモデルを続けている。名探偵を自称する推理マニアで、ミステリー小説で得た知識をもとに推理を披露。いつも軽いノリで推理をしているが、実は圭のことを心から心配している。
  • 早乙女果林(新木優子)
    警視庁捜査一課の刑事。圭とは以前に付き合っていた。臨場した殺人事件現場には、なぜかいつも“第一発見者”として圭の姿があり、元カレと元カノの微妙な空気をかもし出しながらも、いつの間にか事件を解決するために、一緒に奔走することになる。
  • シモン藤馬(古川雄輝)
    圭のモデル仲間。隙あらば手当たり次第に女の子をナンパする女好き。純粋に女性と仲良くしたい、助けてあげたいという気持ちのため、下心はない。現場に居合わせた女性たちから重要な情報を得てくる聞き込み上手で、意外と頼もしい存在。
LINEで送る

キーワード
関連リンク
PAGE TOP