完全保存版TVドラマガイド【2017年秋】

特集
LINEで送る

ドクターX~外科医・大門未知子~

10月12日 スタート テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

出演者

米倉涼子/岸部一徳/大地真央/遠藤憲一/内田有紀/西田敏行 ほか

スタッフ・音楽

脚本:林誠人/脚本:寺田敏雄/脚本:香坂隆史/演出:田村直己/演出:松田秀知/プロデューサー:内山聖子/プロデューサー:大江達樹/プロデューサー:都築歩/プロデューサー:霜田一寿/プロデューサー:池田禎子
主題歌:Superfly「Force –Orchestra Ver.-」「ユニゾン」

概要

米倉涼子演じる天才外科医が医療界に鋭いメスを入れる! 大人気ドラマの第5シリーズ

米倉涼子演じる孤高の天才外科医・大門未知子が、金と欲にまみれた医療界に鋭いメスを入れる、人気ドラマの第5シリーズ。米倉は「とにかく楽しみにしていてください。私、失敗しないので(笑)」と未知子の決めぜりふを交えて力強く宣言している。ドラマの舞台となるのは、初の女性院長誕生を機に、新たな権力争いが渦巻く東帝大学病院。新院長の志村まどかを、米倉と初共演の大地真央が演じるほか、内田有紀や岸部一徳、遠藤憲一、西田敏行ら常連メンバーが再集結するのはもちろん、第1シリーズで新米外科医を演じた田中圭と、野心家の外科部長を演じた段田安則も5年ぶりに参戦。未知子と再会してどのような顔を見せるのかにも期待が高まる。

あらすじ(第6話 11月16日放送)

猪又(陣内孝則)の手術で麻酔を担当した博美(内田有紀)は、手術失敗の責任を押し付けられ病院への出入りを禁止される。ささいなことで未知子(米倉涼子)と博美の関係もぎくしゃくし、未知子は手術で博美とは組まないと宣言。そんな中、妻・敦子(松金よね子)の見舞いに来た中華料理店店主・良夫(平泉成)の膵臓(すいぞう)に腫瘍が見つかる。未知子は夫婦共に手術するつもりだが、良夫の手術を猪又に横取りされてしまう。

キャラクター紹介

  • 大門未知子(米倉涼子)
    「神原名医紹介所」に所属し、医局に属さずさまざまな病院を渡り歩くフリーランスの外科医。報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。患者や手術以外のことには無頓着で、誰に対しても物怖じせず言いたいことを言うため、医局の面々とは折り合いが悪い。
  • 神原晶(岸部一徳)
    未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。かつて医師免許をはく奪されたことがあるなど、謎多き人物。大学病院の内情にも詳しい。趣味はマージャン。
  • 志村まどか(大地真央)
    東帝大学病院の女性院長。オペの腕は一流で、コネにも人脈にも頼らず、実力一本で現在の地位まで上り詰めた。院長就任後は“患者ファースト”を第一に掲げて医療改革を推し進め、実力のある医者なら肩書きは関係ないと明言し、未知子を雇う。
  • 海老名敬(遠藤憲一)
    東帝大学病院の外科副部長。出世欲が強く、権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。未知子ともたびたび対立するが、真摯(しんし)に病気と向き合う未知子に共感し、策略を台無しにしてしまうことも多々ある、憎めない存在。
  • 城之内博美(内田有紀)
    「神原名医紹介所」に所属するフリーランスの麻酔科医。シングルマザー。かつては帝都医科大学付属第三病院に勤務していたが、未知子と出会いフリーに転身した。完全切除が不可能な局所進行膵がんを患い、一度は死を覚悟したが、未知子の手術により命を救われた。
  • 蛭間重勝(西田敏行)
    東帝大学病院・知床分院の院長。表向きは温和な性格だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。未知子に対して積年の恨みを抱いている。医療界のトップに君臨するのが夢。知床分院に左遷されて一度は隠居を決意するが、筋金入りの権力欲は捨てきれない様子。

記者会見情報

テレビ朝日系の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5シリーズの制作発表記者会見が行われ、主演の米倉涼子と共に豪華キャストが登壇した。冒頭に米倉は、「最初のシリーズから5年が経ちましたが、まさかここまで皆さんに愛され続ける作品になるとは思いませんでした」と喜びを語ると、第1シリーズから作品に参加している岸部一徳や内田有紀も感慨深い表情を見せた。一方、今回から初参加となる永山絢斗や是永瞳、久住小春は、日本を代表するテレビドラマへの参加ということもあり緊張した面持ちを見せていたが、草刈正雄、陣内孝則のベテラン陣は、リラックスした姿で撮影に臨んでいることを述べた。最後に米倉は、「新しいキャストの方々に風を吹かせていただくと、こちらもやる気になるので頼りにしています。これからの撮影が本当に楽しみです」と締めくくった。

  • お医者さんという役が本当に好きなんだなって思いました(米倉涼子/大門未知子)

    新しい方々と本格的にお芝居をするのは、これからなので楽しみです。この作品は自分が思っている以上に反響があるのが、ものすごくうれしくて、私って「大門未知子」なんだなってあらためて帯を締め直しました。私自身は素晴らしい役者の皆さんに会いたいという気持ちで毎回撮影に臨んでいます。私って、お医者さんという役柄が好きなんだなって思いましたね。

  • これまで続いてきたシリーズを、今一度見直して現場に入っています(永山絢斗/西山直之)

    どんどん回を重ねるごとに、のめり込んで見ていただけるように頑張りたいと思います。これまで続いてきたシリーズを、今一度見直して現場に入っていますが、決してお客さんになってしまわず、一役者としてきっちりと、そして難解な医療の言葉にも注意して頑張りたいと思います。

  • すごくワクワクする日々が始まったんだなと実感しています(内田有紀/城之内博美)

    第1シリーズから参加させていただいています。いつも通りのスタッフ、キャストの方々はもちろんのこと、シリーズごとに新しいキャストの方が入られるので、こうした会見があると、すごくワクワクする日々が始まったんだなと実感しています。

  • 自分の素に近い役柄を演じることはなかなかないので、毎回楽しいです(遠藤憲一/海老名敬)

    第2シリーズから参加させてもらっていて、海老名という人物は当初はこわもてでドシッとした役柄だったのですが、西田さんのアドリブに精いっぱい付いていくうちに、小心者で弱々しくて、やることなすこと空転するキャラになっちゃいました。でも、自分の素は今の海老名に近く、そして、自分の素に近い役柄を演じることはなかなかないので、毎回とても楽しいです。

  • 米倉さん演じる大門未知子に、名前を覚えてもらうのが今回の目標です!(鈴木浩介/原守)

    今回の僕の役柄は、ゆとり医師と上司の間であたふたしています。思い起こせば、この役柄も長くなってきたのですが、まだ米倉さん演じる大門未知子に名前を覚えていただいていません。今シーズンは、覚えてもらえるように大門先生の前で「原守」を連呼していきたいと思います(笑)。

  • 5年ぶりに、この温かな現場に戻ってくることができてうれしいです(田中圭/森本光)

    第1シーズン以来、5年ぶりに現場に帰ってまいりました。衣装合わせの際に、スタッフのみんなから「おかえり」と優しく迎えていただき、5年という月日を感じさせない温かさがこの現場にはあるなぁと感動しました。本読みの時には、米倉さんにピョンピョン跳ねながら「圭くんおかえり!」と言っていただき、うれしかったのを覚えています。

  • ドラマ初出演が日本一のドラマで、とても光栄で誇りに思います(是永瞳/中谷恵子)

    日本一のドラマにドラマ初出演ながら参加させていただき、とても光栄で、誇りに思っています。米倉涼子さんをはじめ、諸先輩方にしっかり付いていき、学ばせてもらいたいと思います。

  • 相手役の医師は誰かと楽しみにしています(久住小春/長森陽菜)

    私の演じる長森陽菜は、医師との結婚を目指している看護師ということで、もしかしたら相手は陣内さんかな、遠藤さんかなと、私自身も楽しみにしています。大先輩の方たちとご一緒させていただくので、たくさん勉強して吸収していきたいと思います。

  • 自分の持ち味を封印して、現場で埋もれないか心配です(笑)(陣内孝則/猪又孝)

    この作品に参加でき、両親も喜んでいます! すごい名優の方々ばかりで、楽しくやらせてもらっています。猪又という役柄は、大門と敵対する下衆な男なので、自分の持ち味である透明感や爽やかさ、善良さなどを今回封印しなければいけないところがあり、名優の皆さまの中で埋もれてしまわないか心配です(笑)。

  • メロン業界にも相当貢献しているんじゃないでしょうか(岸部一徳/神原晶)

    僕も、メロンと請求書を持って5年以上走り続けてまいりましたが、メロン業界に相当貢献しているのではないかと思います。青果店にいった時にも、よく声をかけていただいています。この作品の撮影の季節になると、私生活と撮影の生活がまるで入れ替わったかのような心境になって、本当に楽しい3カ月を過ごすことができます。

  • 3人の副部長の中で、誰が部長になるのか注目してほしいです(段田安則/鳥井高)

    第1シリーズから久々の登場です。この前、医局のシーンを撮ったのですが、3人の副部長の中で誰が部長になるのか注目してほしいです。第1シリーズで外科部長だった時は、個室と美人秘書が用意されている、とってもいい役だったのに、いまや3人並んでみんなと一緒に医局にいるような立場に…。まぁ、一から出直すような心境で頑張っていきます(笑)。

  • 人気がある作品というものは、現場にとてもエネルギーがあります(草刈正雄/内神田景信)

    米倉さんと敵対する役ということで、とてもワクワクしています。撮影はすでに進んでおりますが、現場では思いっきり楽しんでいます。人気がある作品というものは、現場にとてもエネルギーがあって、そんな中でお芝居できることに、すごく幸せを感じています。

  • ぜひとも皆さんのお力で、本院に戻してください!(西田敏行/蛭間重勝)

    私は今、東帝大学病院の知床分院に飛ばされております(笑)。そんな私が米倉さんと岸部さんの間にいて、よろしいのでしょうか?知床から東帝大学病院に戻れるのかどうか、それが私の全てでございます。ぜひとも皆さんのお力で、本院に戻してください(笑)。よろしくお願いいたします。

LINEで送る

キーワード
関連リンク
PAGE TOP