完全保存版TVドラマガイド【2017年秋】

特集
LINEで送る

監獄のお姫さま

10月17日 スタート TBS系 毎週火曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

出演者

小泉今日子/満島ひかり/伊勢谷友介/夏帆/坂井真紀/森下愛子/菅野美穂 ほか

スタッフ・音楽

脚本:宮藤官九郎/演出:金子文紀/プロデューサー:金子文紀/プロデューサー:宮崎真佐子
主題歌:安室奈美恵「Showtime」

概要

小泉今日子主演・宮藤官九郎脚本で描く“おばちゃん犯罪エンターテインメント”

宮藤官九郎が脚本を手掛け、小泉今日子がTBSドラマで16年ぶりに主演を務める、いまだかつてないクライムエンターテインメント。小泉と宮藤のタッグは、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」以来となる。女子刑務所で出会った生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、笑えて泣ける人間ドラマとして描く女たちの群像劇で、人と人との絆や友情、生きる意味を問い掛ける。共演は、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂と豪華面々が顔をそろえるほか、民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介が、彼女たちの復讐のターゲットとなるイケメン社長役を演じる。

あらすじ(第7話 11月28日放送)

2017年。EDOミルク本社に戻ったふたば(満島ひかり)は、池畑(米村亮太朗)から尋問を受ける。ふたばから携帯電話のメッセージで助けを求められたカヨ(小泉今日子)たちは、晴海(乙葉)に脅迫電話をかけ、様子見がてら誘拐の目的を再度伝える作戦に出る。さかのぼって2014年。長谷川(塚本高史)がカヨに交際を申し込む。カヨは思わぬ事態に浮かれながらも、しのぶ(夏帆)たちと共に吾郎(伊勢谷友介)を追い詰める計画を進める。

キャラクター紹介

  • 馬場カヨ(小泉今日子)
    元服役囚。完璧主義のキャリアウーマンで1児の母だったが、不倫を棚に上げ、モラルハラスメントを繰り返す年下の夫を突発的に刺してしまい、人生設計が狂う。殺人未遂で懲役5年の実刑を受ける。
  • 若井ふたば(満島ひかり)
    刑務官。父は刑事、母は元検事という家庭で育ち、犯罪を憎む。再犯防止を目的とした職業訓練にも熱心で、カヨら服役囚をスパルタ教育する。次第に彼女たちに情が湧き、しのぶの冤罪にも気付き、誘拐計画に手を貸してしまう。
  • 板橋吾郎(伊勢谷友介)
    出世欲と野心の塊のような大企業のイケメン社長。実は愛人を殺した殺人犯で、カヨら5人の女たちの誘拐計画のターゲットになる。
  • 江戸川しのぶ(夏帆)
    服役囚。メーカー「エドミルク」の社長令嬢だったが、当時副社長だった板橋に愛人を殺害した罪をなすりつけられて、懲役12年の判決が下る。
  • 大門洋子(坂井真紀)
    元服役囚。信用金庫に勤務する勤勉で地味な女性だったが、応援する若手俳優の追っかけのために、横領と詐欺に手を染めて収監される。
  • 足立明美(森下愛子)
    元服役囚。暴力団の組長夫人だったが、夫の覚せい剤密輸の罪をかぶって服役する。夫は離婚届を提出し、愛人と再婚してしまう。
  • 勝田千夏(菅野美穂)
    元服役囚。カリスマ主婦としてテレビ出演していたが、所得隠しと脱税、インサイダー取引で実刑判決を受ける。刑務所内の出来事をネットで配信して、年間数億円を稼ぎ出し、カリスマ女囚と呼ばれる。

記者会見情報

TBS系の連続ドラマ「監獄のお姫さま」の試写会が行われ、主演の小泉今日子、共演の満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂が出席した。主人公の馬場カヨを演じる小泉は、「刑務所で出会った女たちが、一人の仲間を助けるために娑婆(しゃば)に出て力を合わせて頑張るのが大きなテーマです。見どころは、集まった女たちが“おばちゃん”と呼ばれる世代で完璧じゃないこと。今までなかったようなドラマになっています」とアピールした。同ドラマは、宮藤官九郎が脚本を手掛け、女子刑務所で出会った女性たちの復讐計画を描く“クライムエンターテインメント”。カヨ、勝田千夏(菅野)、大門洋子(坂井真紀)らが、無実の罪で服役中の江戸川しのぶ(夏帆)を陥れた大企業社長・板橋吾郎(伊勢谷)の息子を誘拐するところから展開する。

  • 宮藤さんの作品は、温かさや悲しみも浮き出てくる魔法のような脚本です(小泉今日子/馬場カヨ)

    囚人番号69番、馬場カヨを演じます。主婦で子育てをしながら一生懸命に生きているのですが、夫の不貞を知り、思い余って傷つけてしまい刑務所に行くことになります。しっかりしているようで、いつも失敗してみんなにいじられる、おっちょこちょいな役柄です。今まであまりなかったようなドラマになっていて、刑務所で出会った女たちが、一人の仲間を助けるために、娑婆に出て力を合わせて頑張るのが大きなテーマです。見どころは、集まった女たちが“おばちゃん”と呼ばれる世代で、完璧じゃないこと。わちゃわちゃしたり、失敗したりします。でも絆だけは深く、一生懸命(しのぶを)助けようとします。宮藤さんの作品は、すごく面白い連載漫画を待っているように、次の台本が来るのを楽しみにしているのですが、いざ撮影をして完成した作品を見ると、温かさや悲しみも浮き出てくるんですよね。魔法のような脚本だと思っています。

  • 一人一人の悩みと向き合っていると、お母さんのような気持ちになります(満島ひかり/若井ふたば)

    刑務官の若井ふたばを演じます。みんなに八つ当たりする役柄です。ひどい言葉をみんなにも、伊勢谷さんにも吐きます。宮藤さんは、何でこんなにきつい言葉を私に言わせたがるのかな(笑)。言いながら、少し胸が痛くなっています。刑務官の役として皆さんと接していて、まとめ役として、一人一人の悩みとも向き合っていると、お母さんのような気持ちになります。この子たちが、刑務所の外に出たら、優しく生きてほしいなと。伊勢谷さんの秘書役もやっていますが、人を支えるのは気持ちいいなと感じています。私はきょうだいが多く、お姉さんなので、自分に合った役をやっている気がします。

  • 女性陣の妄想にも付き合うことになるので、役者としても楽しみです(伊勢谷友介/板橋吾郎)

    エドミルク社長で、一人だけGUCCIを着ている板橋吾郎役です。満島さんは、さっきは僕に「黙れ、クズ!」と言うのを楽しみにしていたと言っていたけどな(笑)。今の話を聞くと、女性は怖いな。僕の役どころは、どうやら過去に悪いことをしているようです。エドミルクの社長の座を勝ち取ったのに、皆さんにつかまってしまう。なおかつ女性陣の妄想にも付き合うことになるので、そのシーンが役者としても楽しみです。僕も会社の社長をやっていますし、なるべく社会のためにいいことをしようとしていますが、ドラマの中でも「社会にいいことをしています」みたいなセリフのシーンもあり、なぜか息子役の名前が“ユウスケ”で、なんかいじられている(笑)。ヘビーに人の人生を踏みにじっている憎まれ役ではありますが、僕が小ばかにされている姿は、視聴者の皆さんを勇気付けるのではないかな。でも僕は、怖さも感じています(笑)。宮藤さんの作品も、民放の連ドラも初めてなのですが、映画の撮影と比べてペースが早くて、その中でこのクオリティーで作っていて、日本のドラマ界はすごいなと思っています。

  • 皆さんが私のために頑張ってくれている姿に、グッとくるものがありました(夏帆/江戸川しのぶ)

    囚人番号114番、江戸川しのぶを演じます。伊勢谷さんが演じる吾郎さんが社長を務める、エドミルクの元社長令嬢で、吾郎さんと婚約関係にあったのですが、罪を着せられて刑務所に入ることになります。なぜ冤罪(えんざい)なのに罪を認めてしまったのかも、ドラマが進むと明らかになるので、楽しみにしていてください。第1話を拝見しましたが、皆さんが私のために頑張ってくれている姿に、グッとくるものがありました。

  • 詐欺とストーカーで刑務所に入っている、自称・女優の役です(坂井真紀/大門洋子)

    囚人番号31番、大門洋子を演じます。詐欺とストーカーで刑務所に入っている、自称・女優という役です。刑務所では割とポジティブに生活しています。撮影の合間は、食べ物の話や、「疲れたね」とか、そんな“おばさんトーク”をしています(笑)。

  • 演技よりも、宮藤さんが織り交ぜてくる踊りのような体操や歌に苦労しています(森下愛子/足立明美)

    囚人番号24番、足立明美を演じます。極道の妻で、違法薬物不法所持という罪状で収監されていますが、旦那の組長の身代わりで入っているので、私自身はいい人です(笑)。私のような年齢になりますと、ノーメークでこういう衣装を着ると、囚人に見えるんですね。全然、演技では苦労していません(笑)。それよりも、宮藤さんが変な踊りのような体操や、歌を織り交ぜてくるので、それに苦労しています。

  • 宮藤さんの作品は、エスプリが効いた弾けるポップコーンのようです(菅野美穂/勝田千夏)

    囚人番号18番、勝田千夏を演じます。お金大好きで、いい男も大好き。罪状は脱税という役柄です(笑)。みんなと集団の中にいても、どこか一匹狼でマイペースなところがあります。どうやら、伊勢谷さん演じる吾郎の“Sっ気”にそそられているようで、吾郎に対して執着するという役です。脚本の宮藤さんとは、共演したことはあるのですが脚本作品は初めてで、皆さんが宮藤さんの脚本を理解したうえで演じているので、すごいなと。宮藤さんの作品は、エスプリが効いていて弾けるポップコーンのようで、個人的にも大好きなんです。調子に乗らず、役を全うしたいなと思っています。

LINEで送る

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP