完全保存版TVドラマガイド【2017年秋】

特集
LINEで送る

吾輩の部屋である

9月18日 スタート 日本テレビのみ 毎週月曜 深夜0:59~深夜1:29

出演者

菊池風磨 ほか

スタッフ・音楽

原作:田岡りき「吾輩の部屋である」(小学館/「ゲッサン」連載中)/脚本:川邊優子/演出:浅見真史/演出:大倉寛子/演出:岡野正広/プロデューサー:三上絵里子/プロデューサー:長松谷太郎/プロデューサー:松山雅則
主題歌:Sexy Zone「ぎゅっと」

概要

Sexy Zone・菊池風磨が連ドラ初主演! 出演者はたった一人の“哲学系部屋コメディー”

日本テレビの月曜深夜ドラマ「シンドラ」枠の第2弾。田岡りきの人気漫画を原作に、たった一人の登場人物となる主人公・鍵山哲郎を連続ドラマ初主演となるSexy Zoneの菊池風磨が演じる。大学院生の哲郎が暮らす1Kの部屋を舞台に、23歳男子の“一人暮らしあるある”をシュールに描く哲学系部屋コメディー。哲郎のさまざまな悩みに対して、部屋の中にある家具や家電製品がツッコミを入れるなど、豪華キャストが声のみで出演するのも見どころとなる。

あらすじ(第2話 9月25日放送)

哲郎(菊池風磨)は大学院の先輩から預かったフィギュアを踏んづけてしまいてんやわんや。また、夜中に好きな女性をデートに誘う妄想をし1人ではしゃぐ。

キャラクター紹介

  • 鍵山哲郎(菊池風磨)
    工学科修士の大学院生。築41年の木造アパートで一人で暮らす。よく落ちるスポンジ入れの吸盤や、部屋のホコリなど、日常の中で見かける何げないことに対して、とりとめのない思考を巡らすのが癖。彼女はいないが、同じ研究室の植村に思いを寄せている。
LINEで送る

キーワード
関連リンク
PAGE TOP