コラム
LINEで送る

「相棒」チームがサンドウィッチマンを追跡! 「帰れまサンデー」史上初の結末が訪れる!!

 今年4月から放送時間が変わり、毎週日曜午後4時30分から放送中の「帰れまサンデー」(テレビ朝日ほか)。番組の内容は「与えられた課題をクリアするまで帰れない」といたってシンプルなものです。しかし、放送を見ると出演者の方が弱音を吐いたり文句を言ったりと、とにかく過酷なものばかり。やってみたら面白そうですが、大変そうなので実際にやってみようとは思わない、そんな企画に挑戦する番組ですね。

 8月13日の放送は、番組でおなじみとなった企画「バッタリ出会えるまで帰れない!」です。2チームが同じエリアの違う場所からスタートし、目撃情報などを基に相手チームを探します。8時間という制限時間内に出会えなければ、旅の経費は自腹となってしまいます。挑戦の舞台は夏真っ盛りの京都。見どころがたくさんあり、人も多く、そして暑い…。なんだか大変なチャレンジになりそうでね。今回の挑戦で、どうやら番組史上初となる事態が起こってしまうようですが、一体どうなるのでしょうか?

 挑戦者の一方はサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)。京都の代表的な歓楽街・祇園を出発します。番組で京都を訪れるのは3回目となり、「出会えるまで帰れない旅」で何度もバッタリ出会うことに成功しているサンドのお二人ですので、立ち寄ったお店で大量のお土産を買ったり、課題クリアの目標をかなり早い時間に設定したりと余裕綽々(しゃくしゃく)の様子です。もう一方は、新シーズンの放送も決定したドラマ「相棒」から、警視庁内部の不正に目を光らせる首席監察官・大河内春樹役の神保悟志さんと、「暇か?」のせりふでおなじみの組織犯罪対策第5課課長・角田六郎役の山西惇さんが参戦します。お二人に松居直美さんが加わり、“チーム相棒”として下鴨神社からスタート。山西さんが京都出身&京都大卒ということで、こちらも不安要素はありません。

 神保さんと山西さんは、サンドウィッチマンがどう動くかを推理しながら旅をします。サンドのお二人は外見だけ見ると怖そうですからね、こわもてな風貌の男2人を追跡していく様相は「相棒ワールド」さながらとなっていることでしょう! そんな両チームですが、サンドチームの大胆な行動とチーム相棒の推測がうまくかみ合い、挑戦開始からわずかの時間で大接近となります。無事早期終了を果たすのでした! となるのか…? 何やらサンドウィッチマンの行動が運命の鍵を握っているようですよ。

 今回の旅で山西さんは「『相棒』の17年分の撮影を足したより走った」とのことです。神保さんも「汗まみれ!」と過酷さをアピールしています。その決死の努力は報われるのか…。番組史上初の結末とは一体どんな事態なのでしょうか? 連休中日の夕方をのんびりと家で過ごしながら、のんびりじゃない挑戦をお見逃しなく! そして、「season15」の最終回で、お互いの意見の不一致から不協和音を残した特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)がどのような関係性で事件に立ち向かっていくのか、10月から始まる「相棒season16」も楽しみですね。

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】
「帰れまサンデー」 
テレビ朝日ほか 
日曜 午後4:30~5:30
 
LINEで送る

キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP