コラム
LINEで送る

「マイナンバー制度」を西岡徳馬主演でドラマ化!?
ニューストピックをドラマ化する異色の情報バラエティーが放送

 ノロウイルス、マイナンバー制度、集団的自衛権…。いずれも最近新聞やテレビ、ネットで話題にされている言葉ですが、皆さんはこの言葉を説明することができますか?よく聞く言葉ばからこそ、かえって自分から意味や内容を調べてみようとする気が起こらなかったりするものです。

 そんな「よく耳にはするけれど、いちいち新聞やニュースを見るのは面倒くさい・・・」という皆さんのために、ニュースを別の「ドラマ」に置き換えたVTRでわかりやすく理解してもらおうという知的情報バラエティー「ドラマちっくニュース」が2月7日13:15より日本テレビ(関東ローカル放送)にて放送されます。

 これまでも「ニュースをわかりやすく解説する」という番組はたくさんありましたが 難しい専門用語を噛み砕いて解説するのではなく、そのトピックスを説明するために作られた例えた話=ドラマを見ることで、そのトピックスについてより分かりやすく、興味を持ちやすくしようとしているところが、この番組の新しいところです。ニュースを擬人化して、より内容に親しみやすくする、といった狙いがあるのかもしれません。

 番組のMCは、バナナマン・設楽統と日本テレビアナウンサー・桝太一。桝アナは「ZIP!」(日本テレビ系)、設楽さんは「沸騰ワード10」(同局)でそれぞれキャスターやMCとして活躍していますが、タッグを組むのは今回が初めて。そんな2人が絶妙のコンビネーションで、一見難しそうな話題でも楽しく分かりやすく紹介していきます。

 授業を受ける生徒として、小学生代表・鈴木福、高校生代表・藤田ニコル、大人代表・ピース・綾部祐二らがゲストとしてスタジオに登場。収録中、福くんは「(学校の)授業でやりたい!!」、ニコルさんも「めっちゃ分かりやすかった!!」と収録中も大絶賛。

 取り扱うテーマは「マイナンバー制度」、「ノロウイルス」「集団的自衛権」の3つ。 そして、それぞれの内容をわかりやすく見せるため、この番組の為だけに用意された「置き換えドラマ」には、超ベテラン大物俳優や、人気若手イケメン俳優、人気芸人たちが登場します。

 ドラマ「マイナンバー制度」には、なんと西岡德馬さん、ゆうたろうさんらが出演。「番号」だとどうもわかりにくいところを、誰にでも身近な「アダ名」に置き換えたり、「国」を「警察署」に置き換えたり。有名ドラマを彷彿とさせるような、させないような「ニックネームがやたら出てくる刑事ドラマ」でマイナンバーをわかりやすく紹介。

 ドラマ「ノロウイルス」には、安田大サーカス・団長さん、広音さんらが登場し、あの「何かと倍返しする銀行ドラマ」でノロウイルスについて学ぶ。「人間の体」を「銀行」に、「ノロウイルス」を「悪徳銀行員」に そしてウイルスと戦う「免疫機能」を「正義の銀行マン」に置き換えています。

 ドラマ「集団的自衛権」では、大野拓朗さん、なかやまきんに君さんらが出演。「国どうしのいざこざ」だと良く分からなくても、「不良高校どうしのケンカ」に置き換えたらわかりやすいのでは、とあの「やたらとケンカシーンがかっこいい不良学園ドラマ」を展開します。

 という風に、話題のニューストピックを「ドラマ化」してしまおうという野心的な試みとなっている「ドラマちっくニュース」。放送は、日本テレビにて今週日曜、2月7日13:15から。ニュースが分かりやすく学べるところはもちろん、ドラマパートの豪華俳優&芸人の熱演にも是非ご注目を。

【番組情報】

「ドラマちっくニュース」
日本テレビ(関東ローカル)
2月7日(日)13:15~14:15

 
LINEで送る

TVガイド最新号

TVガイド
2016年12月16日号
発売日:2016年12月7日
特別定価:350円
表紙:TOKIO×嵐

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP