インターネットTVガイド



「おふくろさん問題」未解決のまま川内康範さん逝く
(2008/4/9付)
 「私の父親代わり、とおっしゃってくださっていた川内先生が亡くなられたことはやはり寂しく、残念でなりません」と、森進一(60)は、NHK「歌謡コンサート」の番組の冒頭で、涙に咽んだ。

 恩師・川内康範さんが、慢性気管支肺炎で亡くなったのは4月6日、午前4時50分だった。享年88歳。

 小説や歌謡曲の作詞、政治家秘書、政治評論家など、55年にわたって多方面で活躍してきた正義の味方、月光仮面のおじさん・川内さん。

 彼が最近クローズアップされたのは、昨年の2月だった。森進一に提供していた「おふくろさん」のイントロ部分に、違う作詞家の詩を付け歌う森に激怒したときだ。

 その後、謝罪しようとする森に「三文芝居!」と、会おうとしなかった。川内さんは、森に提供した全ての歌を「歌う資格がない」と言い、このおふくろさん問題は、未解決のまま。

 今後、森の「おふくろさん」は、封印されるのか。歌うためには、いくつか越えなければならない問題も出てくるだろう。

 川内さんの葬儀は、奥さんら関係者10人ほどで、8日午前9時から青森・八戸でしめやかに行われた。関係者は「突然だったものですからまだ、何も手をつけていないのです。事務所の机の引き出しとか、ご自宅とかに、何か書いているかもしれません」という。

 人生を規律正しく、日本人として正義感いっぱいに生真面目に生きてきた川内さんのことだから、森問題を、そのまま天国に持っていったと思えない。

 オレは、川内さんが「人に対する義理、人情、礼節の大切さが十分かったろう。これからも肝に銘じて大切に生きるんだぞ。わかったら、歌っていいよ」という遺書を残しているような気がしてならない。



石川敏男プロフィール

昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。日本テレビ系「ザ・ワイド」の芸能デスク兼芸能リポーター。
松竹宣伝部→女性誌記者→芸能リポーターという異色の経歴の持ち主。趣味の競馬は雑誌コラムを持つほどの実力。他、読売テレビ系「なるトモ」、ラジオ日本「ガッツリナイト」出演。
TOPへ↑  バックナンバーへ→
Copyright (C) 1996-2008 Internet TV Guide All Rights Reserved.