コラム
LINEで送る

そのとき記者も驚いた!?
突然の嵐5人登場で会場は大パニック!

©2014 TIFF

 第27回東京国際映画祭のオープニングセレモニーが10月23日、六本木ヒルズアリーナで行われました。まず登場したのは…まさかまさかの嵐の5人! 会場の真横にあるテレビ朝日で仕事をしていた記者が、偶然!?目撃したそのときの会場の様子を、自分の記憶だけを頼りにお送りします。

 夏には「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」が行われるほか、いろいろなイベントが開催される六本木ヒルズアリーナ。この日は東京国際映画祭のオープニングセレモニーが行われるということで、カメラマンや映画関係者の方々がたくさん集結! イベント開始時刻の午後3時、私もチラチラと様子をうかがっておりました。すると、会場のスクリーンに映し出されたのは、“Special Ambassador ARASHI”の文字! それを見た一般の観客からは、割れんばかりの「キャーーー!!!」が。記者も知らされていなかったという突然のサプライズ登場に、私たちも驚くばかり。本当に、極秘で「東京の顔」いや、「日本の顔」としてサプライズを決行されたのですね…。

 嵐の5人は、レッドカーペットが敷かれた階段から降りると、カメラマンが待ち構えているコーナーへ。そして、中央のステージへと移動します。その間、会場スクリーンには今までの嵐のコンサート映像や、今までメンバーが主演を務めた「GANTZ」(2011年公開)、「映画 謎解きはディナーのあとで」(2013年公開)などの映画ダイジェストが流れ、歓声が鳴り止みません。さらに、同映画祭で特別招待作品として上映される相葉雅紀さん主演の「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開)の映像が流れると、会場はさらにヒートアップ! 嵐としては、相葉さんが同作の主演を務めたことで、メンバー全員の主演映画が公開されることになります。嵐の主演5人目となる相葉さんの映画を楽しみにしているファンの方たちの、思いが伝わってきました。

 ステージでの東京国際映画祭の開幕宣言とトークを経て5人が退場すると同時に、会場周りにいた人々の中には(きっと嵐のファンなのでしょうね)、六本木ヒルズに入って行く彼らを一目見ようと、ヒルズの入口へ先回りをしている姿も。突然の出来事にもとっさに行動しているファンの皆さんを見て、単純に感心してしまいました。その後も国内外からの豪華な俳優・女優たちが続々と登場し、手を振ったりサインを求めたりする人々で会場は賑わっていました。安倍総理も登場してより一層会場が沸くなど、最後まで目が離せないイベントになったとか。

 見事なサプライズ登場でスペシャルアンバサダーを務められた嵐さん。そんな嵐のリーダー・大野智さんに表紙を飾っていただき、大反響をいただいているTVガイド(10/31号)の販売は、本日まで! お買い忘れのないよう、本屋さんへ急げー!

テレビ朝日担当 A・I



LINEで送る

TVガイド最新号

TVガイド
2016年9月2日号
発売日:2016年8月24日
特別定価:340円
表紙:NEWS

新着 タレント連載

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

BSジャパン火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」4K版試写会応募フォーム

BSジャパン火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」4K版試写会に40組80名様をご招待!


PAGE TOP