放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「サバイバル・ウェディング」ついに波瑠が吉沢亮をデートに誘う!?

 波瑠さんが主演を務めているドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)。原作者は、女性読者の9割が面白い!と絶賛した小説「SURVIVAL WEDDING」の大橋弘祐先生です。黒木さやか(波瑠)は、勤務していた出版社を寿退社したその日に恋人・石橋和也(風間俊介)から婚約破棄されてしまいます。そんな彼女を、「半年以内に結婚しないとクビ」という条件で敏腕編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介)が復職させます。このドラマは、宇佐美がさやかに命じる海外ブランドのマーケティング手法を使った恋愛戦略が見どころとなっています!

 第4話で「riz」編集長の宇佐美から「出会う男の数を増やすこと」を命じられたさやか。環境の変化に対応して成長を遂げていったハイブランドのように、「男が消極的で誘ってこない時代に合わせて行動すべき」と、受け身でハイスペックな男性を手に入れるために、宇佐美はアドバイスをおくります。そんな言葉を受けて、20代最後の1カ月を「出会いの修業期間」と定めたさやかは、三浦多香子(高橋メアリージュン)らと共に積極的に合コンに参加。そんなある日、スマートフォンの連絡先画面を見ていたさやかは、学生時代の友人である西川健太郎(渋谷謙人)を発見します。健太郎にセッティングしてもらった合コンの場に、柏木祐一(吉沢亮)が出現! チャンスが到来したと興奮するさやかですが、健太郎のおせっかいで、実年齢を祐一に知られてしまいました。

 8月11日放送の第5話では、さやかに祐一をデートに誘えと命じ、スポーツメーカーとのタイアップ記事「夏の1カ月ボディメイク」企画を担当させる宇佐美。彼は完璧なボディーを手に入れ、さやかに自信を持たせることで、祐一をデートに誘いやすくなるはずだと、企画を突きつけます。さやかは、ウエスト7、ヒップ10というメリハリボディーを目指し、バランスの良い食事と適度な運動をスタート! そんな彼女の姿に「riz」編集部のメンバーも刺激を受けます。徐々に自信を持つようになったさやかは、祐一をディナークルーズに誘いたいと宇佐美に相談しますが、あるさやかの強みを生かして、デート場所を指定されてしまいます! そこで、ある作戦を立てることに…。

 第4話から急接近するさやかと祐一。果たして2人の距離はさらに縮まっていくのでしょうか!? 今後の展開から目が離せません!!

日本テレビ担当 S・H

【番組情報】

「サバイバル・ウェディング」 
日本テレビ系 
土曜 午後10:00~10:54

 
キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP