放送局から直送便・ドラマ版

コラム

おばちゃんスパイ「アイアングランマ2」。室井滋のアクションはあのバラエティー番組で培った!?

 大竹しのぶさん×室井滋さんの名コンビが帰ってきます! 6月3日スタート「プレミアムドラマ アイアングランマ2」(NHK BSプレミアム)で、再び2人の“おばちゃん”が国家を揺るがす犯罪に立ち向かいます。名門小学校の理事長でアンチエイジングに徹する塩谷令子(大竹)と、娘夫婦と同居し孫の成長を何よりも楽しみにしている家族思いの佐藤直美(室井)は、かつて「ソルト&シュガー」というコードネームで活躍した伝説の特殊捜査官コンビ。現役を退いた後、3年前に偶然再会しコンビを復活させた2人に再びミッションが! それはテロ資金の密輸ルートを壊滅させること。敵の仕掛けた巧妙な罠に2人はどう立ち向かっていくのでしょうか? サスペンス、コメディー、そしてなんといっても女優2人のアクションは必見です。そんな本格的なアクションをこなす室井さんを直撃! 今作の見どころ、大竹さんの印象などを伺いました。

 息ぴったりの掛け合いを見せている室井さんと大竹さんは、実は前作が初共演。芝居をしてみたら全く違和感がなかったそうですが、長年のコンビを「初めまして」の2人が演じていたとは驚きですよね。共演後2人は親しくされているようで、今作で先に撮影をしていた室井さんが大竹さんに進捗状況を報告していたとか。まさに、令子と直美「ソルト&シュガー」じゃないですか!? また、作中の2人の性格と同じように、室井さんと大竹さんにも真逆のところがあるようです。「撮影が冬で、私は真冬でもはだしで平気なんですが、しのぶさんは姫ですから寒いのがダメで。コートの中にカイロを15個くらい忍ばせていました(笑)。でも彼女、スマートだから全然着ぶくれしないんですよ。私はなるべく着ぶくれしないように、寒いのに“洋服薄いのでいい、トレンチコートにして”って言って。それでなんとなく(2人の)バランスが取れていました(笑)」。

 暑がりと寒がり。さらに、室井さんいわく服装にも違いがあるようで、「しのぶさんはおしゃれだし、かわいらしい方なので、すてきなお洋服とか、かわいいお洋服を着てこられるんですけど、私はジャージーで行ったりして。女子力高いキャラとおっさんキャラみたいな(笑)」と、自虐的におっしゃっていましたが、これは役柄が関係しているのです、きっと! というのも、室井さんは撮影期間中「能力」が開眼するぐらい役に入っていたようで、「タクシーとかに乗っていると、視線や物言いが直美になっているのが分かるんですよ。信号待ちの時に外を見たら怪しい動きをしているおじさんがいて、横に座っている人に“見ててみて。あの人この後、絶対ゴミ箱あさるよ”って言ってたら、本当にそこにあったものをあさり始めて(笑)。動体視力が良くなって飛んでる虫をすぐに仕留めたり。(今は能力を)封印しています(笑)」。

 かなり入り込んでいますよね? そんな室井さんだからこそ、直美の裏設定が“おっさんキャラ”だったため引っ張られてジャージー出勤になったのでしょう。そもそも“おっさんキャラ”も台本にはなく、直美だけがやたらとガタイのいい男性と格闘する場面があるため監督に聞いて判明したそうですが…。このように室井さんを“おっさんキャラ”にしてしまうほど、今作はアクションシーンが盛りだくさん。さらに、変装姿での場面もあり苦労したのでは?と思いますが…。

「アクションは前作でやった基礎練習を体が覚えていて、前より良くなっている感じで、あまり心配はなかったですね。(変装でのアクションは)ぞうりで、しかも足袋を履いているので案外危険なんですよ。でも私、某局のバラエティー番組で、雪駄でアジアの何十カ所に行っているんですよ。だから雪駄とか下駄でも安定感があって大丈夫、相当走れる(笑)。なので全然問題なかったです」。まさか、あのバラエティー番組での経験が今作のアクションシーンに生かされているとは驚きです。室井さんの足下に注目して見てみるのも面白いかもしれませんね。

 さて、アクションもバッチリな室井さん演じるスパイが活躍する「アイアングランマ2」第1話では、令子と直美はテロ資金の密輸ルートを壊滅させるため、情報を握る男・有賀高志(宅間孝行)に接触しようと社長夫人になりすまし、あるオフィスに潜入します。調査の末、浮かび上がってきたのは、朝倉彩香(梅宮万紗子)という一人のホステスの存在。令子らは彩香に接近し、テロ資金の取引現場に向かいますが…。はい、早速怪しい人物が登場です。今後も続々と怪しすぎる人間が現れますが、第2話から登場する八嶋智人さん演じるタクシー運転手・東善男の一挙手一投足を見逃さないでください! 八嶋さんはアクションにも喜々として取り組んだそうで、室井さんも「(八嶋さんは)“どうよ、今のオレ!”という感じでバッチリ決めています(笑)」とお墨付きなので期待してください。

 本格アクションとサスペンス、コメディーを掛け合わせた本作の見どころについて、室井さんは「スパイものは一瞬難解かなっていう言葉も出てくるんですけど、スパイ同士は早口でしゃべらないといけないし、でもお互いに感情を隠しながら、それでも感情を吐露してしまうというシーンもあるので、そのへんの緩急をいかにつけるかということがお互いの見せ場になっていると思います」。さらに、「今回は若い方が見てもアクションとか話の展開とかすごく面白いし、ハリウッド映画にも引けをとらないような壮大なスケールになっています。逆に中高年の方には“おばさんでもやるんだな”と思って、ちょっと元気になっていただけたらうれしいなと思います」。

NHK担当 N・S

 

【番組情報】

「プレミアムドラマ アイアングランマ2」 
NHK BSプレミアム 
日曜 午後10:00~10:50

 
キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP