放送局から直送便・ドラマ版

コラム

西野七瀬をめぐって野村周平や清水尋也たちが大ゲンカ!? 土曜ドラマ24「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」第9話見どころ

 西野七瀬さんと野村周平さんダブル主演の連続ドラマ「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)。桂正和先生のSF恋愛漫画の金字塔「電影少女」が原作で、舞台は2018年。原作の25年後の世界を描いているドラマです。この作品には多くのファンがいて、「西野七瀬さんをこの作品で初めて知った。カワイイ!」などといった反響も。ドラマを見て初めて知った方がくぎ付けになってしまうほどの西野さんも魅力的ですが、「村上淳さんがドラマに登場すると何かありそうでザワザワする…」といった声も上がっています。村上さんや戸次重幸さんの存在感や演技力からも目が離せませんね。

 前回放送の第8話では、弄内翔(野村)と翔に好意を寄せる大宮リカ(大友花恋)、関係が思うように進まない恋人同士の柴原奈々美(飯豊まりえ)と古矢智章(清水尋也)に、それぞれ転機が訪れ始めた回でした。怒濤の展開を見せる第8話のなかでも、突然失踪した天野アイ(西野)を取り返したい一心で、翔がアニメプロデューサーの清水浩司(村上)のスタジオへ向かった場面が特に印象に残っています。そして、アイが翔のことを覚えていなかったことに、私自身もショックが隠せませんでした…。

 気になる3月10日放送の第9話では、翔が再び清水のスタジオを訪れます。しかしそこには、清水のアシスタントとしてアニメ制作の勉強を始めた智章の姿が。一方、清水が公開したアイの動画がきっかけで、アイはテレビや雑誌などで特集されるようになり、瞬く間に話題になります。翔は周囲に、アイがビデオガールであることを打ち明けられなかったため、叔父・洋太(戸次)の元に帰ったことにしていました。一連のアイの報道を見て、話が違うことに気付いた奈々美が智章を責め、智章もアイが記憶喪失になっていることを翔に問い詰めだし、3人の関係に深い亀裂が入ってしまいます。

 ますます目が離せない展開になってきた本作ですが、個人的には前回から続く、翔と清水のアイをめぐる戦いの行く末が気になります。ドラマの中では、恋敵のような関係性の野村さんと村上さんですが、収録現場では良い関係性を築いていたそう。会見で現場のエピソードを聞かれた西野さんは、「撮影の合間に野村さんが村上さんの私服を着て現れたことがあって、全員が笑っていました。しかし、村上さんが怒るのではないかと冷や冷やもしていました」と答え、野村さんは「場を盛り上げようとしてやったことだけれども、周りには心配されていました。でもその後、村上さんからその私服をいただけることになり、思いがけないことで驚きましたが、うれしかったです」とコメントしていました。

 清水のビデオガールだと思い込んでいるアイですが、記憶を取り戻すことができるのでしょうか? アイと翔の運命は…。これからの展開にぜひ注目しましょう!

テレビ東京担当 S・H

【番組情報】

土曜ドラマ24「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」 
テレビ東京系 
土曜 深夜0:20~0:50

 
キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP