放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「99.9」ラストは“開かずの扉”の「再審請求」がテーマに。深山にまさかの判決で“司法の闇”に宣戦布告!

 型破りな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」(TBS系)。見事に冤罪(えんざい)を晴らしていく心地よさと、豪華キャストによる小ネタ満載の笑いがクセになる本作ですが、残すところもあと2話! 寂しさが残りますね。今回は3月11日放送・第8話のあらすじとともに、瀬戸口克陽プロデューサーが語る最終回に向けた見どころを紹介します。

 第7話で、思いもよらず逮捕された佐田篤弘(香川照之)の無実を証明した深山大翔(松本潤)たちですが、第8話では裁判所の本丸・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の登場で、司法の闇に宣戦布告をすることに。毒物による殺害事件の弁護を担当する深山や尾崎舞子(木村文乃)は、この裁判の裁判長が川上だと知ります。不気味な笑みを浮かべる川上。そして、思いもよらぬ判決が…? 深山たちは真実を証明することができるのでしょうか。

 そして最終話では、判決を取り消し、裁判の審理をやり直すよう申し立てる「再審請求」に深山らが挑みます。日本の戦後70年の中で再審請求が通り、無罪を勝ち取ったのはわずかに9件。いわば“開かずの扉”。そこに深山たちが挑むことで、弁護士・裁判官・検察官、三者それぞれの立場における信条を描き出します。その中では、決して「これが“正しい”」とは決め難い、それぞれの思いが複雑に絡み合っているとのこと。「視聴者の皆さまにも、この司法制度の中に生きる人物たちのさまざまな人物像を見て、共に考えていただくことで、作品を楽しんでいただきたい」と瀬戸口P。最終話では、これまでもことあるごとに深山たちに立ちはだかっていた裁判官・川上との対決が大きな見どころになるようですよ。最後まで目が離せません。

TBS担当 Y・T

【番組情報】

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」 
TBS系 
日曜 午後9:00~9:54(3月11日放送・第8話は、午後9:00~10:14)

 
キーワード

関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP