放送局から直送便・ドラマ版

コラム

西野七瀬が野村周平に張り切って朝食を作る!? 土曜ドラマ24「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」第2話はアイのエプロン姿が!

 西野七瀬さんと野村周平さんのダブル主演ドラマ「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)。桂正和先生の代表作でSF恋愛漫画の金字塔「電影少女」が原作のドラマ。舞台は2018年、原作の25年後の世界を描いています。昨年の制作開始発表から話題を呼び、初回放送後もとても大きな反響がありました。

 初回は、両親の離婚を機に一人暮らしを始めた高校生・弄内翔(野村)と、翔が思いを寄せる同級生の柴原奈々美(飯豊まりえ)、翔の親友・古矢智章(清水尋也)の三角関係に胸が切なくなりました。そして、突如としてビデオデッキから現れた天野アイ(西野)。ドラマを見るまで西野さんが自分のことを“オレ”ということや、男性っぽい口調で話す姿が想像できず、「果たして彼女が適役だったのだろうか?」とすら思っていました。…ですが、西野さんが演じるアイ、最高。乱暴な言葉で責められてみたいという、危険な発想も芽生えてしまいました…。そして、翔の叔父・弄内洋太(戸次重幸)が登場したシーンは、原作を知る視聴者の方にとって印象的なところだったのではないでしょうか。

 さて、気になる1月20日放送の第2話のあらすじを紹介します。突然始まったアイとの共同生活に戸惑う翔ですが、張り切って朝食を用意するなど、アイの一生懸命な姿を見て、徐々に受け入れていきます。そんな中、初回で翔と奈々美と智章とで約束した、アニメ研究会の打ち合わせをするべく、奈々美が翔の家にやって来ます。そして、翔の片思いを知ったアイは、奈々美の心を探り出そうと行動していきます。

 見どころはたくさんありますが、個人的にはアイに扮する西野さんのエプロン姿ですね。翔に張り切って朝食を用意するけなげな姿を想像してみましょう…。それだけで伝わってくる温もりがありませんか? 記者会見で野村さんは、「アイは男性にとって理想の女性像。料理を作ってくれるし、相談も乗ってくれるし、優しいし、天真らんまんだし…」とおっしゃっていました。男性というのは、結局料理を作ってくれるような家庭的な女性に、コロッとほれてしまうものです。女性にとっては、“女子力”アップの勉強にもなるドラマなのではないでしょうか?

テレビ東京担当 T・S

【番組情報】

土曜ドラマ24「電影少女 –VIDEO GIRL AI 2018-」 
テレビ東京系 
土曜 深夜0:20~0:50

 
キーワード
関連記事

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP